メニュー

30代女子もパパ活アプリでp活できる?ーできるんです!

出会い系を兄と妹が語りつくす

パパ活アプリというと、10代~20代の比較的若い子がしているイメージが多いですよね。

30代でもパパ活できるのかな?と不安に思っている人も多いと思います。

結論から言うと、30代でもパパ活アプリでパパ活はできます。

今回は、30代向けにどうパパ活アプリをしていけば成功できるのか、その方法をお教えしたいと思います。

目次

パパ活アプリに登録している30代女性の割合

ちなみに、下はパパ活アプリ「ペイターズ」に登録している人の年齢層を現したグラフです。

ペイターズの会員数はおよそ100万人で、内女性は7割です。

ということは、70万人もの女性が登録していることになります。

年代別にみると、90%が20代で、7%が30代です。

これから計算すると、30代でパパ活アプリ「ペイターズ」を利用している女性は49,000人居ることになります。

他のパパ活アプリや、出会い系でパパ活している人も合わせたらもっと居ることになりますね。

運営会社株式会社amica(ペイターズの運営会社)
会員数約100万人
男女比率男性:女性=3:7
会員登録無料
年齢層男性:30代〜50代  女性:10~20代前半

30代のパパ活アプリ「30代女性の需要はかなりある」

パパ活アプリを始める時に、30代だと需要がないんじゃないかと考えてしまう女性がいます。

結論を言うと、パパ活アプリでの30代女性の需要はかなりあります。

ちなみに、パパ活アプリペイターズの男性の会員数は30万人と言われています。

一番多い年代は、40代(アラフォー)で、次いで50代と30代(アラサー)が同程度、その次に20代、60代と続くそうです。

引用元:https://game-wp.com/aboutmen/

このように、30代、40代、50代の男性会員がメイン層なので、30代女性がパパ活アプリをやっていても

同年代か年上の人とマッチングする確率が高いということです。

パパ活アプリの男性会員は、 経営者や医者、上場企業の役員や社員など社会的地位のある男性が多いです。

「顔が可愛いから」「胸が大きいから」「若いから」といった理由だけで、女性を判断するほど頭が弱くないんです。

女性の見た目はもちろん見てますが、彼らは何より中身を見ています。

20代の女性であれば、体目当てで一晩限りの関係で!ということでワンナイトはしますが、中身がなければリピートはしません。

たとえ、そこでまた会うことになっても、体目的だけで会っていても男性は飽きてしまいます。

男性が見ているのは、人間的魅力です。

なぜ若すぎる女性が嫌かと言うと、 理由として 落ち着きがなく包容力に欠けている女性が多いからです。

10代や20代のノリやテンションについていけない男性も多くいます。

確かに、男性からしても2周り下の女性を相手にするとなると、仕事の話や深い話をあまりしづらいと思いますし

男性が聞き役に徹しなければいけません。

チヤホヤしてもらう感覚が好きな20代女性は、精神的に成熟した40代以上の男性からすると場合によっては疲れることもあるでしょう。

いくら精神的に成熟した男性でも、話をきちんと聞けない幼稚な女性が嫌いな人は多いです。

なので、30代女性がパパ活アプリでパパ活をやることにおいて、場合によっては稼げるチャンスになり得るんです。

パパ活アプリでも「対等に話せる大人な女性像」を理想にしているパパが多いんです。

背伸びしても、20代の女性が一回りや二回りも年上の、社会的地位のある男性を相手にすることは本当に難しいです。

30代女性に求められるのは、「銀座のホステス」をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

話を聞くのがうまくて、相手の話を遮らず上手く相槌を打つことできる、なおかつ時事ネタや社会情勢などの話もすることができるとなると、男性からするとすごく嬉しいことです。

見た目は若くて綺麗でも話が全くかみ合わない20代女性と、聞き上手で話上手、愛想も良い30代女性なら

後者を選ぶ男性の方が多いのではないでしょうか。

若さは武器にはなりますが、必須条件ではないんです。

引用元:https://oreno-deaitaiken.com/30papkatu-app

引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12342464.html

上の画像のように、実際にパパ活をしている男性のブログなのですが、会話が面白くないp活女子について綴られています。

セックスする相手はいるし、するだけなら風俗でもできるので、人間的な魅力(それか優れた容姿)がパパ活では求められる。と書いています。これが現状なのです。

また30代の方ともお付き合いしたことがあります。20過ぎの女の子と比べて、社会的経験もあり落ち着いた感じで、気配り上手で居心地良かったです。その辺りは強みですので、相手が求めるものに、うまく合致すれば大丈夫です。

と書いています。

教えてgooの質問箱を見ても、「30代の女性はパパ活できますか?」の問いに上のような答えが来ています。

このようにパパ活市場では、30代女性も十分需要があるということが分かります。

30代でもパパ活アプリで「稼いでいる女性が実際いる」

「30代 パパ活」と調べると30代でもパパ活アプリでパパを捕まえ、大金を稼いでいる女性が意外と多いです。

30代だから稼げない・・諦めようというのではなく、30代でもパパ活アプリで稼げる現実をまずは知っておきましょう。

引用元: https://www.dclog.jp/sayuri1

上のブログは、アラフォー主婦の方が実際にパパ活アプリでパパ活をして、成果を報告しているブログです。

このように30代女性でも、パパ活アプリでパパを捕まえ、1回で10万のお手当やブランド品を買ってもらっている人も居ます。

1回10万円のお手当なんて、20代女性でも稼ぐのに難しい人が多い中、30代でもやり方次第ではこんなに貰えるというのをお分かりいただけましたでしょうか。

上記のブログや、ツイッターは参考になるので、ぜひ見てみてくださいね。

実際に30代でパパ活アプリをやっている人の体験記なので、とても参考になるかと思います。

30代でもパパ活アプリで「お手当はどれくらい貰えるの?」

30代女性がパパ活アプリをやったとして、お手当はどれくらい貰えるのか気になりますよね。

お手当の相場は下記のようになっています。

基本内容お手当相場(都市部)お手当相場(地方)
顔合わせ0,5~1万円0,5~1万円
ランチ・お茶0,5~1万円0,5~1万円
食事・デートのみ1~2万円1~2万円
デート(大人の関係あり)2~8万円2~6万円
月契約(大人の関係なし)4~10万円/月4~8万円/月
月契約(大人の関係あり)8~20万円/月5~15万円/月
ラブフィード
30代向けパパ活アプリ・サイトおすすめ6選!アラサー女子の相場・パパ活ブログも紹介 このページでは、30代女性におすすめのパパ活アプリ・サイトを紹介します。 パパ活アプリ・サイトおすすめBEST3 サービス名 人気 ◎ ◎ ○ おすすめポイント 会員数が多い 男...

引用元:https://lovefeed.jp/papakatsu-app-30/

ランチ・お茶・デートのお手当は20代女性の相場とそんなに変わらないですが、

大人関係ありのお手当は若干30代女性の方が全体的に低いように思います。

ですが、20代の女性全員が高いお手当を貰っているということでもなく、

20代PJの一部の人だけ、30代女性のお手当よりも高いといった感じかと思います。

30代女性なら、「女を売りにできる間にできるだけ多く稼ぎたい!」と思のではないでしょうか。

30代になると、将来設計などをしっかり構築している人も多いので、貯蓄をしたり

美容面でもエステやアンチエイジングなどもしたいという欲求も出てくるので予想以上にお金が必要になります。

あと何年やるか、ということを考えながら、計画的にパパ活をやっていきたいですね。

どれくらい月にお手当欲しいかによって、パパとの関係が自由に決められるのはパパ活の特権だと思います。

30代でもパパ活アプリ「パパ活を利用している男女の年齢層の割合」

パパ活アプリを利用している男性で、一番多い年代は、40代(アラフォー)で、次いで50代と30代(アラサー)が同程度、その次に20代、60代と続くそうです。

引用元:https://game-wp.com/aboutmen/

つまり、30代の女性がパパ活アプリをやっていたとしても、年齢差の違和感はありません。

次に、男性側も若すぎる女性を敬遠する人も多く、20代後半~30代くらいの落ち着いた女性とパパ活したいと思う人も少なくないです。

なぜ若すぎる女性が嫌かと言うと、落ち着きがなく対応力に欠けている女性が多いからです。

10代や20代のノリやテンションに疲れる男性も多く居ます。

2周り下の女性を相手にするとなると、仕事の話や深い話をしづらいと思いますし、

男性が聞き役に徹しなければいけないことも多いです。

チヤホヤしてもらう感覚が好きな20代女性は、パパ活に癒しを求める40代以上の男性からすると、魅力的に映らないのです。

なので、30代女性がパパ活アプリで稼げるチャンスになり得るんです。

30代でもパパ活アプリで気に入られるコツ

30代のパパ活女性がパパ活アプリで、より多く稼ぐコツを項目ごとにご紹介します。

①落ち着きを見せる

30代女性にあって、20代女性にないものの1つに「落ち着き」があります。

30代でパパ活をするに当たって、パパが重視しているのは「落ち着き」です。

20代女性のように、フレッシュさを売りにするのではなく、男性の求めていることに応えられる精神年齢の高さが必要になってきます。

ハードルが高く思いがちですが、物事を達観して見るとか知識の量がどれだけあるかだけではありません。

もちろん、話していて知識がたくさんあり、引き出しが多いほどパパに喜ばれる可能性はありますが

知らないことに対しても「そうですよね、私的には〇〇と思うんですが・・」など聞く姿勢が謙虚だったり大人な対応をされると男性は嬉しいものです。

話の聞き方一つでも、落ち着きがあるかないかは分かるものです。

20代女性のようにガツガツしてないように振る舞うのが、30代女性がパパ活アプリでうまくいく一つのコツです。

余裕を持った態度でパパに接しましょう。

②マナーがしっかりしている

30代女性がパパ活アプリで、成功する2つ目のコツは「マナーがしっかりしていること」です。

挨拶や、話し言葉、食べ方などのマナーがしっかりしているかどうかは非常に大事なことです。

例えば、話している最中に敬語をきちんと使えていない女性は敬遠されます。

「〇〇だと思います」「〇〇と思います」など、丁寧な口調で話すように心がけましょう。

若い女子大生のノリで「〇〇だと思うんだけどぉ~」や「〇〇って知ってる?」など立場をわきまえていない言葉は男性から嫌われます。

30代の教養のある女性らしく振る舞うのが良いでしょう。

「はじめまして」「〇〇と申します」「今日は天気がすごく良いですよね」など挨拶言葉もきちんと言えるようにしましょう。

食べ方のマナ―等は、マナー講座の本などで勉強するのも良いと思います。

パパ側のことも配慮した、気配りをするようにしましょう。

③TPOをわきまえた服装・振る舞いをしている

パパと食事やデートをする際、”TPO”を意識することはとても大事なことです。

パパ活アプリに登録するパパは「経済力や社会的ステータスがある男性」がほとんどです。

社会的地位のある男性ほど、周りからの目も気にする傾向にあります。

パパと並んで歩いていた時に、知らない他人が見ても恥ずかしくないような服装や振る舞いを心がけましょう。

引用元:https://oggi.jp/6457880

高級レストランや、ホテルなどドレスコードも考え、上記のような綺麗目なファッションが好まれます。

大人の色気も出しつつ、タイトスカート+ヒールなどで行くのがベストです。

振る舞いに関してですが、身振り手振りなど大げさに表現するのではなく、「何事も控えめに、上品に

を意識するようにしましょう。

座る時の姿勢も、パパから見られてますので「背筋をピンと伸ばし、猫背にならないように」気を付けましょう。

30代でもパパ活アプリ「美人じゃないと稼げないの?」

30代でパパ活アプリを使って稼ぐには、「どうせ美人じゃないと稼げないんじゃないの?」と思う人もいると思います。

結論から言うと、美人じゃなくても稼げます。

実際、パパ活アプリや交際倶楽部で活動している30代女性のほとんどが「ごく普通のOL」だったりします。

顔立ち云々というよりは、パパ活で見られるのは全体的な雰囲気です。

もちろん、手入れされていないボサボサの髪や、肌荒れしまくりの肌、乾燥しすぎている手先など

不潔感のある女性は、パパ活アプリでは稼げません。

30代女性だからこそ、頭の上から足の先まで綺麗に手入れしているかどうかを見られます。

何も努力せずに、綺麗で居られるほど甘くはないんです。

メイクやスキンケアを研究する、美容院で綺麗な髪を維持する、ネイルをきちんとして指先を綺麗にする、ボディケアも怠らずにボディークリームやオイルで保湿するなど、やれることは努力しましょう。

元々綺麗かどうかより、見た目に気を遣っていれば「雰囲気美人」に近づくことができます。

参考画像ですが、メイクだけでの下記のように、こんなに変わります。明らかに右の方が印象がいいですよね。

引用元:https://beauty.oricon.co.jp/special/100650/

30代女性だからこそ、20代よりも「綺麗で居るための努力」を怠らないことが重要です。

30代でもパパ活アプリ「パパのことを知ることが大事」

30代女性がパパ活アプリで稼ぐためには、「リサーチ力が必要」です。

何のリサーチかというと、パパの話についていけるようにするためのリサーチです。

何の仕事をしていて、どんな役職に就いているか、どんな事に関心があるのか、そういったことをきちんと把握し、

事前にパパの話を聞ける器を持っておくことで、そこからパパとの話も広がり20代女性との差別化を図ることができます。

ニュースや新聞を見たり、本を読んだりして教養をつけることも大事です。

その上で、「私はこう思います」と自分の意見を持つことで、パパから「きちんと勉強していて教養のある女性だな」と思われる確率が高くなるので、面倒くさがらずにリサーチしておきましょう。

特に、時事ネタなどはパパ活の会話でもあるあるなので、目を通して把握しておくだけでも対応できるかどうかが大きく変わってきます。

接客業のプロと言われる銀座のホステスさんは、お客様と接客するときのために、時事ネタや社会的情勢を勉強している人がほとんどです。

パパ活も、「お店を通さないホステス業」と考えるとイメージしやすいと思いますが、まさにそうです。

20代と差別化を図るなら、体を武器にするのではなく、「話で相手を魅了すること」を考えながら行動しましょう。

30代でもパパ活アプリ「自然な色気を武器にしよう」

30代女性がパパ活アプリをやるにあたって、武器になるのは「自然な色気」です。

自然な色気って何?と思う人もいると思いますが、内側からにじみ出る色気です。

20代の「これって色気でしょ」といったファッションの露骨すぎる色気や、「色気を演出するための小細工」ではなく、

30代ならではの教養のある中身から出る色気というのは、パパにとって堪らないものです。

「知性」を磨く努力をすることで、内側から出る色気というものは出すことができます。

本やニュースを見る、政治経済の勉強をするなど「知性」を付けることで「語彙力」も増し、会話で相手を惹きつけることができます。

また、知性のある女性はどこかミステリアスなので、男性から見ても「気になる女性」として認識されます。

見た目で言うと、「痩せすぎでも太りすぎでもない健康的な体型」で、肌艶も良く、指先まで気を遣っている女性は

色気があります。体型に自信がない30代女性であれば、「筋トレ」をして体を絞ることも1つの方法だと思います。

肌のケアであれば、「エステに行く」「スキンケアにこだわる」「食生活に気を付ける」なども効果的だと思います。

指先は、ネイルなどをするのであれば「シンプルな大人の色気のあるネイル」を心がけるようにしましょう。

上の画像のようなシンプルなネイルは、大人の色気も演出することができてお勧めです。

また、香りなどでも女性の色気を演出できます。

良い匂いも色気を出すポイントです。匂いがきつすぎない、ボディフレグランスや、香水をつけるのもお勧めです。

また話し方もポイントで、ゆとりのある話し方で話すのもお勧めです。

大声で笑ったり、行動がガサツな人も品性を感じないので、笑う時も控えめに笑ったり行動も自分がしているよりもゆっくりを心がける必要がありそうです。

30代でもパパ活アプリ「プロフィールと写真にこだわろう」

パパ活アプリをやるとなったら、プロフィールと写真が大事になってきます。

まだ会ってない状態から、男性に会おう!と思わせるには、プロフィールと写真にこだわる必要があります。

プロフィール次第では、女性の見え方が大きく変わってきてしまいます。

まず1つ目は、自己紹介です。

・容姿(芸能人だと誰に似てると言われるか、たぬき顔、きつね顔など)、スタイル(スレンダーからぽっちゃり)など、分かりやすく書くことがコツです。実際に会ってみて、アプリ上のイメージと違った・・なんてことになりかねないので、なるべく詳しく記入した方がいいでしょう。

・職業 具体的にどんな仕事を普段しているのか、書ける範囲でいいので書いておけば、会う前から女性のことをイメージしやすいですし、実際に会って会話も生まれます。事務職、営業職、フリーランスなど大まかでもいいので記入しておきましょう。

・コミュニケーションが得意か

会話が好きでよく話す女性が好みという男性も居ますし、大人しい女性が好みの男性も居ます。実際に会う前に、フィーリングを確かめるためにも、コミュニケーションが得意か苦手かを書いた方が分かりやすいです。

・お酒が飲めるかor強いか

男性の中には、お酒が好きな人ももちろんいますよね。その時に、お酒が飲めるかどうかや

お酒に強いかどうか、気になる男性もいます。

お酒が飲めない女性がお酒の場に付き合わされたら大変ですよね。強い女性であれば、それを強みにして

「一緒に美味しいお酒が飲みたいです」などとアピールするのも良いと思います。

お酒が好きな男性にとっては、最大の武器になるはずです。

・してみたいデートや行きたい場所を書く

パパ活アプリのプロフィールに「行きたい場所」や「してみたいデート」を具体的に書くと

男性が積極的にアプローチしやすくなります。

「お肉が大好きなので焼肉に連れていってもらえたら嬉しいです」とか「フレンチが好きで、フレンチレストランに連れて行ってくれる男性を探してます」など書いておくことで男性側が初デートする場所を選別しやすくなるので書いておいた方がいいでしょう。

プロフィールを詳しく埋めることで、「女性の長所や短所」が分かりやすくなり自分に合った人とマッチングしやすくなります。

会ってみて全然話が合わなかった・・自分のタイプじゃなかった・・となると時間も労力も無駄になりますよね。

女性側としてもそう思うのは当然ですが、それって男性側も同じことが言えます。

なので、お互い気の合う人と効率良くマッチングしたいのであれば、プロフィールに詳しく自分のことを書くようにしましょう。

プロフィールの写真においては、加工しすぎている写真は敬遠されます。 実際会ってみて、イメージと違うと思われたら

詐欺と何ら変わりありません。パパ活においての女性は商品です。

パッケージと中身がチグハグな商品は誰も買いたいと思わないのと一緒です。

パパ活においてのゴールは、実際に会ってみて気に入ってもらい定期的なお手当を貰うことですよね。

そのゴールを見失い、マッチングすることだけに命をかけて加工しすぎている写真を使うと本末転倒です。

マッチング数を上げることに注力するよりも、実際に会ってまでの想定をして写真を選別した方がいいです。

引用元:https://cinderella.tokyo/archives/3370 

引用元:https://konkatsu-matchapp.net/matchingapp-profile/

パパ活アプリでは男性側から見て上のように表示されます。

プロフィール写真も何枚か載せれるので、顔アップの写真と全体のスタイルが分かる写真を載せましょう。

顔だけの写真だと全体のイメージを想像しにくいのもありますし、男性はスタイルを重視している人も多いのが現実です。

自撮り写真だけでなく、他撮り写真もアップするようにしましょう。

また自分の写真だけでなく、風景の写真や趣味にまつわるものを載せても業者感がなく、イメージが良くなります。

また上の画像のとおり、女性の一覧が顔写真と共に出てくるので、他の女性化と差別化を図った画像を載せた方が男性の目に留まりやすいです。

若干の加工はほとんどの人がしているので、綺麗に撮れた自分の良さが出ている写真にしましょう。

笑顔が褒められるなら、笑顔の写真にするなど強みを生かしましょう。

30代でもパパ活アプリ「身バレ防止対策をしよう」

30代女性の中には、主婦の人もいると思います。主婦の場合、旦那や会社の同僚、上司、友達などにパパ活アプリを利用していることがバレたら面倒なことになりますよね。

主婦の他にも、何らかの理由で不特定多数の男性にプロフィールを見られたくない場合もありますよね。

そんな方にお勧めなのが、パパ活アプリのシークレットモード・プライべートモード機能。

引用元:https://papp-y.com/849.html#ranking

上のように、シークレットモード・プライベートモードにすることで特定の人のみが、女性側のプロフィールを見れる状態に設定できます。

女性側一覧のところには、女子側のページは表示されなくなります。

シークレットモード・プライベートモードにすると、すでにマッチングした男性か、自分からいいねを送った男性からしかプロフィールが見れない仕組みになっているので、身バレ防止に役立ちます。

主婦の方や、身バレしたくない女性には是非使ってもらいたい機能です。

難点といえば、男性からいいね送ることができなくなるので、マッチング数自体は減るという点です。

自分からいいねを押さないと、マッチングが成立しないのでシークレットモード・プライべートモードを使っている女性は

自分からいいねを積極的に送るようにしましょう。

そうすることで、マッチング数を上げることができます。

また、ペイターズにはブロック機能というものがあります。ペイターズには、電話番号認証があり、登録の際にアカウントと、電話番号が紐づけられています。

なので、電話番号をブロックすることで紐づいているアカウントごとブロックすることできます。

特定の電話番号を入れるか、電話帳から一括でブロックするを押すかの2択で知り合いをブロックすることができます。

ブロック機能を使うと相手からプロフィールが見れなくなるので、知り合いにバレのが怖い場合は

最初にこちらから知り合いをブロックしておきましょう。

ブロックの仕方は、下のような手順で行います。

引用元:https://xn--cck4draa9dzb4b2316g.com/sugardaddy-app/papa/trouble/#2

そして、新しく電話帳に登録した時は、インポートをしてブロックをかけるようにしましょう。

身バレ防止を防ぎたいなら、ここまでやったらほぼバレることはないでしょう。

いかがでしたでしょうか。30代でもパパ活アプリを使ってパパ活をできる理由と、対策を今回はまとめてみました。

年齢がネックになると思っていた人も多いと思いますが、30代でもパパ活アプリで稼ぐことは十分可能です。

30代だからこその、大人の対応力や魅力で勝負していくのが良いでしょう。

パパ活アプリを利用する時に、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

10代の頃から20代中盤までに、人生を捧げるほどの2回の泥沼大恋愛を終えて、そこからは東京に移り住み、大人の恋愛からパパ活まで、大体なんでもやってきた女。20代の総決算?的に兄とこのサイトを始めた。

目次
閉じる