メニュー

貧困女子の見つけ方【貧困女子の特徴と出会い方など解説】

貧困女子に出会いたい!そんな男性も多いのはないでしょうか。

お金に困っている女性と付き合いたい、助けてあげたいと考える男性もいるでしょう。

今回は、そんな貧困女子の特徴や、見つけ方についてご紹介していきます。

貧困女子とは

貧困女子とは、年収120万以下の20代~35歳までの女性を指します。

ちなみに、20代女性の平均年収は317万円、30代女性の平均年収は378万です。

貧困女子は、日本の平均年収より収入が大幅に下回っています。

絶対的貧困という言葉がありますが、これは「食料や水、適切な衣類や住宅などの人間の生存に必要な基本的要素が欠如している状態」のことを指します。

日本においては、絶対的貧困の人はあまりいません。

貧困女子は、絶対的貧困ではなく、相対的貧困であることがほとんどです。

相対的貧困とは、その国の文化水準、生活水準と比較して困窮した状態のことをいいます。世帯の所得が、その国の等価可処分所得の中央値の半分に満たない状態」のことです。

等価可処分所得とは、税金や保険料などを引いたときに自分が消費できるお金のことです。

相対的貧困の女子達は、目に見えにくいのでお金に困っていても見た目だけでは分からないことがあります。

貧困女子のほとんどは、見た目には気を遣っており、一見普通の女性と変わらないのです。

目次

貧困女子の特徴

・見た目は普通

貧困女子は、貯金もなく収入も不安定なことが多いですが、外見では分かりにくいことが多いです。

美容院代や、服代は節約していることが多く、美容院は最低限しか行かない、服はメルカリなどで中古品を購入したり、古着屋で買ったり、セール品を狙って買うことが多いようです。

自分なりにお金を節約していることが多いですが、みすぼらしくならないように工夫しているので、見た目は普通の女性なのです。

・彼氏がいないことが多い

貧困女子は彼氏がいないことが多いです。彼氏がいれば、家に泊めてあげたり、何かしら助けてくれることが多いため、お金に困っても何とかすることができますが、そういう存在がいないからこそ、貧困な生活を続けているのです。

・収入が不安定な職に就いている

貧困女子は非正規雇用(アルバイトや、派遣社員、契約社員)などで働いていることが多いでしょう。正社員と比べ、賃金が安く生活に困窮する人も多いです。

また、お金がないことから風俗に手を出す女性もいますが、それでもなかなか稼げずに貧困女子を続けている人もいます。

・頼れる人が周りにいない

貧困女子は、頼れる人が周りにいません。経済的にも精神的にも頼れる人がおらず、一人で頭を抱えてしまっていることが多いです。貧困女子は地方から出てきて1人で生活している人や、親からの虐待や夫からのDVを受けてしまって、1人で逃げ出した人もいます。色々な事情があり、周りに人がいなくなってしまったのです。

・収入に対しての固定支出が多い

貧困女子の中には収入に対しての、固定支出が多い人もいます。例えば、奨学金の毎月の返済や、借金の返済、家賃が家計を圧迫しているなどが考えられます。収入も大事ですが、固定支出が多いとお金はどんどん無くなります。

・病んでいる人が多い

貧困女子は、生活の不安定さから、精神的に病んでいる人が多いです。また十分な食べ物を食べていないことも多く、コンビニ食や、カップ麺などばかり食べて、栄養的にも偏っていることが多いです。

体が健康ではないと心にも悪影響が出てしまうため、負のスパイラルに陥っている可能性があります。

貧困女子の割合は?

国税庁が2019年に行った統計調査で、女性の年収を調査したところ、年収100万以下が15%、200万以下が23.8%、合わせて38.8%もいることが分かりました。

非正規雇用(アルバイト、派遣社員、契約社員、パートなど)の場合、一人暮らしであれば家賃や食費、光熱費などもかかるため、自由に使えるお金は少ないと見られます。

上のグラフよりも、コロナの影響で、女性の貧困化は深刻なものとなっており、仕事が無くなったり、正規雇用からパートに切り替わった人もいるため、さらに女性の貧困化は進んでいます。

貧困女子と付き合うメリット

・少しのことで頼りにされる

貧困女子は、普段生活に困窮しているため少し金銭的支援をしてあげるだけでも、感謝されることが多いです。

一般的な収入の女性であれば、プレゼントをしたり、奢ってあげたりしてもそんなに喜ばれることは少ないですが、貧困女子の場合はちょっとしたことでも有難いと感じることが多く、男性からしても嬉しい反応を示してくれることも。

・男の理想が高くない

貧困女子は、男性の理想も高くない場合が多いです。恋愛対象や結婚対象の男性も、お金持ちやイケメンといったスペックの高い男性を求めることなく、現実的に考え相手を選びます。

顔に自信がない男性や、フリーター、夢を追いかけている男性、派遣社員といった安定していない職業の男性なども、アタックしやすいのが貧困女子です。

・デート代を安く済ませられる

貧困女子は、普段外食をほとんどしないため、高級なお店などに連れていかなくても、ファミレスやカフェといった低価格なお店に連れていくだけで喜んでくれる可能性が高いです。

デートのお店選びについても要求が少ないため、付き合いやすいのが特徴です。

貧困女子は夜職やパパ活にも手を出しやすい

貧困女子は、生活に困窮してやむを得なく、キャバクラや風俗、パパ活に踏み入る人もいます。

キャバクラはや風俗、パパ活は昼職と違い、短期間で稼ぐことができるからです。

1985年に制定された、男女雇用機会均等法では、職場での性別による差別を禁止し、男女とも平等に扱うことを定めた法律で、制定されてからは、 募集や採用、昇進などの面での男女の平等を社会で謳われるようになり、女性の働きやすい環境になりつつありますが、いまだに男女の収入の差は開いており、女性が肩身の狭い思いで働かざるを得ない状況になっています。

これは、会社側が女性を非正規雇用で雇うことが多いのが原因でしょう。

また子育てや出産や育児など、女性のライフスタイルが大きく変わった時も、仕事が制限され、結果貧困女子となることも多いです。

そういった理由から、女性としての武器を使い、夜の仕事やパパ活で生計を立てようとする女性もいます。

貧困女子の落とし方

・聞き上手になる

貧困女子を落とすには、とにかく話を聞いてあげることが大切です。日常で困っていることや悩みごとなど、興味を持って聞いてあげることが大切です。

貧困女子に限らず、女性は男性に話を聞いてもらえると喜びますし感謝されるでしょう。

「聞き上手」になることで、貧困女子を落とせる可能性が高くなります。

・金銭的に支援してあげる

貧困女子を落とすには、経済的な支援をしてあげるのも良いでしょう。彼女たちは、お金に困っているので、お小遣いとして数千~数万円支援してあげることで、距離が縮まることが多いです。

つまり、貧困女子は経済的な支援があれば、見た目に自信がない男性でも落とせる可能性がかなり高いのです。

・外食に誘う

貧困女子を落とすには、外食に誘ってみるのも良いでしょう。彼女たちは、自分のお金で外食できるほど金銭的に余裕がないため、貴方が連れていくことで、距離が縮まることが多いです。

口コミの評価が高いお店や、話題のお店を調べて連れていくと喜ぶでしょう。

・美容代を出してあげる

貧困女子の多くは、美容院やメイク用品、服などにお金を十分に使うことができないため、女性としてもっと綺麗でいたいと思う欲求を我慢している可能性があります。

女性ならば誰しもが求めていることで、できていないことを叶えてあげることで、要求を満たしてあげることができます。

特別高い化粧品や、ブランドの服などではなくても良いので、ショッピングデートしながら、買ってあげると良いでしょう。

貧困女子がいる場所

・ネットカフェ

ネットカフェには、家を持たない貧困女子が「ネットカフェ難民」のように寝泊りしていることが多いです。

ネットカフェでは、WIFIやパソコン、ソファなども設備されているので、最低限の生活はすることができます。

携帯と、衣服など必要なものを持ち込んで、何拍もする貧困女子は多いです。

ネットカフェで貧困女子を見つけて声をかけるのも良いですが、静まり返った個室のためナンパしづらい環境なのでお勧めはできません。

・パチンコ屋

パチンコ屋には、低所得の女性が多く出入りしています。パチンコ屋は、経済的に余裕がない人ほど通う傾向にあり、女性にもその傾向が顕著です。

パチンコで楽をしてお金を増やしたいという安易な考えからくるものでしょう。

ですが、パチンコ屋で女性をナンパするには、貴方自身も通いつめなければいけないのと、店内が騒がしいためナンパの場としてはお勧めできません。

・ハローワーク

ハローワークは、就職困難者が多く訪れる場所です。貧困女子も、就職のためにハローワークに通うことも多いです。

ですが、ハローワークに来ている女性は職探しのために来ているだけなので、ナンパしても相手にされないでしょう。

人によっては、警戒することもあるので、出会いの場としてはお勧めできません。

・ファーストフード店

ファーストフード店にも、貧困女子はいます。

ファーストフード店は、安い料金で長時間時間を過ごせる場所として、貧困女子が利用することも珍しくありません。

ですが、店内でナンパするのは難易度が高く、仲良くなれる可能性は低いため、出会いの場としてはお勧めできません。

・出会い系サイト

貧困女子を見つけるには、出会い系サイトが一番お勧めです。

出会い系サイトは女性は登録費、利用料は一切かからないため、貧困女子も利用していることが多いです。

女性の利用目的も「男性との出会い」のため、出会いやすいのも特徴です。

貧困女子を見つけるには出会いサイトで見つけるのがお勧めです。

貧困女子の見つけ方

貧困女子を見つけるには、出会い系サイトに登録するのが一番効率が良いでしょう。

出会い系に登録している貧困女子には大きく分けて3パターンあります。

  • 援助交際目的

援助交際目的の女性は、掲示板などで「ホ別3で探しています」(ホテル代別で3万円欲しい)といったような具体的な募集をかけていることが多く、当然ですが、お金を支援してもらう目的で登録をしています。

注意しなければいけないのは、中には「援デリ業者」と呼ばれる業者が紛れていることです。

援デリ業者とは男性の打ち子を使って女性のフリをしてメールのやりとりをし、実際に会うと写真とは別人の人が来て、金銭をだまし取る業者のことです。

「写真が不自然なくらい美人すぎる」「メールのやりとりで急にホテルに誘われる」といったようなものは、援デリ業者の特徴でもあるので、騙されないように注意をしましょう。

  • 助けてくれる男性を求めている(金銭面・精神面)

出会い系サイトに登録している貧困女子の中には、助けてくれる男性を求めている人もいます。

このような目的の女性は、金銭的にサポートしてくれたり、精神的に寄り添ってくれるような男性を探しています。

援助交際とは違い、お金だけでなく生活面でのさまざまな支援を求めていることが多いため、こういった女性には、金銭的や精神的に支えてあげられるようにしてあげると、彼女やセフレにすることも可能でしょう。

  • 純粋に彼氏が欲しい

出会い系サイトに登録している女性の中には、純粋に恋愛がしたく彼氏を探している人もいます。

普段の生活で出会いがないため、出会い系サイトに登録しているパターンです。

この場合は、付き合ってから彼女として奢ってあげると喜ばれるでしょう。

<出会い系の女性検索から貧困女子を見つけるには>

出会い系サイトでは、女性を条件から検索することができ、職業欄のところに「ニート、フリーター、学生、アパレル、パート、派遣」など給与が低そうな職業を入力し、検索をかけてみるのがお勧めです。

例えですが、上のような職業の女性は、職業柄生活に困窮していることが多いからです。

ヒットした女性の中から、好みの女性がいればメッセージを送ってみるのが良いでしょう。

出会い系サイトで貧困女子を釣るには写真とプロフィールにこだわろう

<女性ウケする顔写真とは>

出会い系サイトに登録している男性は多いので写真で差別化を図らなければいけません。

お勧めなのは、全体の雰囲気が分かる写真です。

顔写真は載せた方が良いのか?ということですが、出会い系サイトでは、身バレ防止のために、顔写真を載せたくない男性もいるはずです。

もちろん顔写真を載せた方が、実際に会ったときのイメージがつきやすいので女性からは好印象ですが、

身バレ防止で顔写真を載せれない場合は、全身の写真などを載せましょう。

また、スーツで撮っている写真も女性からの人気は高いです

下のような写真がベストです。

私服となると、女性の好みも分かれやすいですが、スーツは一番無難だからです。

スーツの写真をお勧めするのは”仕事ができそう”と女性から思われることが多いのも理由です。

以下のような写真はNGです。

・顔写真ではないもの(風景の写真、花の写真、どこかの拾い画など)

・顔が見にくい(目だけ、口元だけのアップ、スタンプで全部隠されている、後ろを向いている)

・加工しすぎている(光飛びしている、目が加工で大きくなりすぎている、美肌加工で原型が分からない)

・写真の背景が汚い(汚い部屋で撮っている、トイレや洗面所で撮った写真など)

・犬、猫などの動物の写真

<理想的なプロフィール文は?>

出会い系のプロフィール欄には、細かく自分の情報を入れましょう。

例文ですが、

こんにちは、都内住み37歳の会社員です。建築関係の仕事をしています。

周りからは穏やかな性格と言われることが多いです。

趣味は、ドライブと映画鑑賞、一人飲みです。コロナの影響で、外出する機会がめっきり無くなり、出会いを求めて登録してみました。

甘えてくれるような女性がタイプです。メッセージのやりとりから気軽に始めたいです。よろしくお願いします。

上の文章は、「年齢、職業、性格、趣味、好きな異性のタイプ」を記入していますよね。

具体的に書いた方が、女性から見たときにどんな男性か分かりやすく、イメージがつきやすいのです。

プロフィールを書く時は、具体的に自分の情報を書くようにしましょう。

出会い系で貧困女子とデートする時のコツ

出会い系で、貧困女子と繋がったら次は実際に会うことになります。つまりデートをするということです。

デートするときは、貧困女子の心をつかむためにも、下のようなポイントにこだわりましょう。

・デート代は割り勘ではなく全額出す

デートする時は、必ずデート代は全額奢るようにしましょう。貧困女子は、デート代さえも払えないことが多いです。無理して割り勘にしようとしてきても、強引に全額払うくらいの男気を見せましょう。

・とにかく承認欲求を満たす

貧困女子は普段から承認欲求を満たせていない場合が多く、褒めてあげたり良い所を見つけてあげると承認欲求が満たされて貴方に心を開いていきます。

高額なものでなくでもでいいのでプレゼントする

洋服やアクセサリーなど、女性が喜びそうなものをプレゼントすると貧困女子は喜びます。

普段から人からプレゼントされる機会が少ないため、安価なものでも十分大切に使ってくれるでしょう。

一緒に買い物に行って選んであげたり、欲しいものを教えてもらいながら買ってあげると良いでしょう。

・ホテルに誘う場合は、相手の様子を見ながら

貧困女子とヤりたい、ホテルに行きたいと思う人も少なくないはずです。

ホテルに誘う場合は、相手の様子を見ながらタイミングを考えましょう。

ホテル代は、全額貴方が出してあげることで、誘いに乗ってくれる可能性もあります。

貧困女子と出会える出会い系サイト

「ハーピーメール」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: happymail.jpg

累計会員数2500万人を突破した出会い系サイトです。

20代~30代の利用者が多く、機能がシンプルで使いやすいと話題のサイトです。

運営側の監視体制がしっかりしていて、業者や悪質な会員など見つけたら、強制退会にするなど管理が徹底しています。

他の出会い系サイトの中でもいち早く24時間265日体制を取り入れたサイトです。

20代の利用者が最も多いです。

こちらも「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」があり、貧困女子を探す場合であれば、掲示板を利用するのもお勧めです。


「PCMAX」 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: PCMAX.jpg

累計会員数2700万人を突破している大型出会い系サイトです。

女性の会員数は10代~20代だけで7割を超えていますが、人妻、シンママの利用率も高いです。

会員の男女比は7:3で、女性だけの会員数だけでも直近30日で76,015人で、女性の会員数も多いことが分かります。

全国の利用者数は、都道府県によって違いますが、関東に集中してるだけでなく地方にも多くの利用者数がいるので

都心の人だけでなく地方での出会いを探している人にもおすすめのサイトです。

掲示板は、「スグ会いたい」「アダルト全て」「ピュア全て」などの種類があり、貧困女子を探したいのであれば、掲示板を利用して探してみるのが良いでしょう。

貧困女子を探している場合は、なるべく近所の方が良い場合、検索から市区町村に絞って近所のユーザーを探すこともできるので、そちらもお勧めです。

「ワクワクメール」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wakuwaku.png

累計800万人以上を突破している出会い系サイトです。会員の男女比は男性は6:4で

4割もの会員が女性です。

女性会員数は、30日で78028人で、女性の会員数も多く、20代前半を中心に20代が半数以上を占めます。

若い人も多いサイトですが、アラフォーの人妻も多く登録しています。

料金体系は、男性はポイント制で1ポイント=10円です。

メールを送信するときや、プロフィールを見るときなどに消費されていきます。

掲示板の書き込みや、メールを見るのは無料です。

ワクワクメールは登録すると、1200円分のポイントがもらえるそうで、初めて使う方には良心的なサービスになっています。

掲示板には「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」があります。ピュア掲示板は飲み友達募集、メール友達募集、恋活目的などの条件で募集する人が多く、アダルト掲示板は、不倫希望、セフレ募集などと言った大人の関係を提示して募集する人が多いです。

貧困女子を探している場合は、掲示板を利用して出会いを探しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

10代の頃から20代中盤までに、人生を捧げるほどの2回の泥沼大恋愛を終えて、そこからは東京に移り住み、大人の恋愛からパパ活まで、大体なんでもやってきた女。20代の総決算?的に兄とこのサイトを始めた。

目次
閉じる