メニュー

既婚者が出会いを探すのに一番最適な場所は?お勧めのアプリもご紹介

目次

既婚者で出会いを求めている人は多い

全国の男女に調査したアンケートで、結婚後に浮気・不倫をしたことがあるか否か調査した結果、

男性は30.5%、女性は11.0%したことがあると答える人がいました。

男性で3割、女性で1割もの人が不倫を経験したことがあるという結果ですが、実際に既婚者で出会いを求めている人は多いんです!

既婚者が実際に出会える場所は?

・職場

仕事場で相談に乗ってもらったり、同じチームで仕事したりと接点があるなど接点がある場合、職場での出会いもあるでしょう。職場での不倫は、仕事へのモチベーションにつながる人も多く、背徳感からあえて職場で不倫する人もいるくらいです。

ですが、社内で不倫がバレてしまった場合、噂が広まってしまって会社に居づらくなったり立場が脅かされるなどデメリットも多いので、既婚者であれば出会い方としてお勧めできません。

・同窓会

昔話で盛り上がる同窓会は、共通点も多いことから、不倫に繋がることも多い場所です。

昔好きだった人と再会したり、久しぶりに会ってみたら当時は何とも思っていなかった相手だったのに、恋愛に発展したりセフレに発展するということもあります。

やはり共通点が多いほど、話も盛り上がりやすく既婚者であっても不倫関係になることは珍しくありません。

ですが、共通の知り合いがいるという点で、悪い噂も広がりやすく、パートナーにバレてしまう可能性もあるのでお勧めできません。

・既婚者用合コン

既婚者用合コンは、既婚者だけが集まる合コンのことです。既婚者用合コンに集まる人達は、婚外恋愛をしたい人か、完全に割り切ったセフレのような関係を希望している人が多いです。

また、男女とも普通の合コンよりも年齢層が高めで、男性だと経済的に余裕のある男性がモテる傾向にあります。

経済的に余裕がある方や、合コンならではの楽しさをまた味わいたいという人にはお勧めの出会い方です。

・居酒屋、Bar

居酒屋やBarなど、お酒が絡む席での出会いは会話が弾みやすく、距離を縮めやすいのでお勧めです。

ですが、全くの初対面でナンパするしかないため、見た目に自信がある人かトーク力に自信がある人でないと難しく、ハードルが高いです。

・友人の紹介

結婚していることを知っているけども、秘密を厳守してくれる友人の紹介であれば、既婚者でも出会いはあるでしょう。

この場合は、友人との関係性にもよるため、本当に信用できる相手でないと厳しいでしょう。

・出会い系サイト

出会い系サイトは、既婚者の出会いの中で一番お勧めです。なぜかというと、お互い共通の知り合いも居ないですし、お互い割り切った関係を築けるからです。

マッチングアプリは、規制が厳しく既婚者はNGな場合が多いですが、出会い系サイトは基本的に既婚者でも利用できます。

出会い系サイトのアダルト掲示板は、「既婚者」というジャンルがあり、既婚者であっても出会いを探すことができます。

アダルト要素の多い募集も多いため、多少過激なことを書き込んでもOKです。

既婚者で、婚外恋愛したい方や割り切った関係を築きたい方は、出会い系サイトで探すのが一番良いでしょう。

配偶者にバレるリスクを最大限減らそう

・証拠になるメッセージは全て消しておく

既婚者が出会いを探す時は、バレるリスクを回避しなければいけません。会う約束の時のメールや、会った後のお礼メール、電話履歴や、ホテルの領収書、飲食店の領収書、お互いの写真などはマメに削除するようにしましょう。

関係性を長続きさせるには、万全の注意を払っておいた方が良いです。

・連絡ツールはラインではなく、違う方法で

連絡ツールは、基本ラインの人が多いですが不倫がバレやすく、とがめられることもあるため、不倫相手とは違う連絡ツールで連絡を取り合うようにしましょう。

カカオトークや、SKYPE、チャットワークなどはバレにくいです。

不倫する人の中には、タイムツリーでカレンダーを共有してバレないようにしている人もいるので、予定を書き込む時はタイムツリーを使うのもお勧めです。

・会う日にちは平日にする

既婚者が不倫相手と会う時は、平日の昼間がベストです。昼間が仕事で難しい場合は、夜でも良いですが休日は配偶者に疑われる可能性が高いので、平日の方が良いでしょう。

会う時間も、3時間~4時間といったように短時間の方が良いです。

・連絡頻度は最低限にする

既婚者が不倫をする場合は、連絡頻度は最低限にするようにしましょう。約束の日だけ決める連絡のみ、というのがお勧めです。必要以上に連絡を取ると、証拠も残りやすくなりますし、行動が不審だと思われるため、バレるリスクが高くなります。

連絡は最低限にするようにしましょう。

・身だしなみの変化には気を付ける

不倫中はいつもより気持ちが高ぶってしまいがちです。服装がいつもより派手になったり、急に身だしなみを整えるようになったというような変化があると、配偶者にも不倫を疑われやすいので注意しましょう。

・生活圏内では会わない

当然ですが、生活圏内で会うと友人や近所の人など、ばったり遭遇してしまうこともあります。

配偶者に直接一緒にいる所を見られてしまう可能性もあるため、生活圏から離れた場所で会うようにしましょう。

既婚者が出会いを求める理由

・パートナーとセックスレスだから

パートナーとセックスレスの場合、性欲のはけ口がないストレスから不倫に走る人も多いです。

セックスレスとは、1カ月以上性交渉がない状態を指すのですが、セックスレスに悩んでいる夫婦は意外にも多いです。

男女の生活と意識に関する調査で、47.2%(男性47.3%、女性47.1%)がセックスレスであることが分かりました。

パートナーへの飽きや慣れから、性的関心を持てなくなった、子供ができてからセックスをする機会がなくなったなど理由は様々ですが、セックスレスに陥ってしまうと性的欲求が満たされなくなるため、不倫に走る人も多いです。

・婚外恋愛したいから

ただセックスしたいだけでなく、恋愛をもう一度したいという人も不倫に走りやすいです。

パートナーにない部分を外で補いたい、家族としてでなく異性として扱ってもらいたい、離婚はしたくないけれど、自分を見てくれる人を探しているといった理由で、婚外恋愛を希望する人も多いです。

・刺激を求めているから

結婚生活は、毎日同じ繰り返しで制約も多く、楽しみがないという人も刺激を求めて不倫に走りやすい傾向にあります。

独身時代のように自由に遊びたい、ドキドキ感をまた味わいたいといったように既婚者なのに不定行為をしているという背徳感がたまらなく感じる人も居ます。

・男/女としての自信を取り戻したいから

独身時代はチヤホヤされていたけれど、家庭に収まってからは異性として見られなくなった・・そんな虚しさを抱え、また異性として見てもらいたいという欲求から不倫に走る人も居ます。

不倫をして、相手がいれば自分がまだ現役であることが実感できるためです。

既婚者でも使える出会い系アプリは?

<ハーピーメール>

ハッピーメールは、20年近く運営している、大手出会い系サイトです。

累計会員数は2,700万人以上です。

既婚者も登録することができます。出会い系サイトの中でも、会員数がダントツで多いので好みの女性を見つけやすいのがポイント。

男女共に、ライトな出会いを求めている人が多く、本気度が高い出会いよりも遊び目的で登録している人の方が多いです。

なので、既婚者でも割り切った関係を築ける可能性が高いです。

ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は驚きの74.5%と高い数値になっています。(サービス内ユーザーアンケート調べ)

ハッピーメールは、ポイントは基本的には1P=10円の従量課金制で、サービスを利用した分だけ、料金が発生する仕組みです。

料金【男性】
プロフィール/写真閲覧20円/人
メール50円/通
【女性】無料
年齢層【男性】20代半ば~50代
【女性】10代~40代
特徴日本最大級の会員数
登録時に1200円分の無料ポイントあり
目的恋人作り・友達作り・メル友・遊び

<ワクワクメール>

ワクワクメールは20年間以上運営している、老舗の出会い系サイトです。

なんと、累計会員数は800万人以上です。

既婚者も登録OKで、既婚者専用の掲示板もあります。

ワクワクメールでは、20代~40代の未婚・既婚女性も多く後腐れない関係を探すのにも、最適といえるでしょう。

またワクワクメールには、アプリ版・ウェブ版とあるので、履歴を残したくないのであればウェブ版でログインして利用するようにし、履歴さえ消しておけば不倫バレすることもないです。

都度ポイントを購入して課金するタイプのサイトなので、使わない月はあまり課金せずに利用することもできます。

新規登録で、1200円分ポイントがもらえるため、非常にお勧めのアプリです。ぜひ登録してみてください。

料金/1ヶ月(税込)  男性:1,000円/100P 女性:無料
対象者 18歳以上
目的 友達探し
利用者の年代 20代〜40代

<Jメール>

Jメールは、設立から20年が経過し、その累計会員数は600万人を超えた大手出会い系サイトです。

広告キャラクター「ミン太くん」が掲載された大型トラックで、九州や関東地方で大々的に宣伝している大手サイトです。

既婚者も利用OKです。

24時間365日体制で安心に使えるのもポイントです。

Jメールは、1ポイント=約10円のポイント制となっています。最も重要なプロフィールの閲覧とメールのやりとりは、ポイントが必要なので、ポイントがないと出会えません

ちなみに、ポイントは年齢確認をすることで、無料で600円分程度が手に入ります。そのため、上手に使えれば無料ポイントだけで出会うことも可能です。

料金/1ヶ月(税込) 男性 《1pt=10円》
・メッセージの投稿に5pt
・掲示板を見るのに1-3pt
・メッセージ返信するのに7pt
・画像閲覧3pt
・動画閲覧5pt
・プロフィールの閲覧1pt

女性 完全無料
対象者 18歳以上
目的 遊び目的
利用者の年代 20代~40代

既婚者が不倫をするときのリスク

不倫相手と肉体的関係があった場合、法的に「不貞」という扱いになり、相手が「既婚者」だと知りながら肉体関係を持った場合、パートナーが浮気相手に高額な慰謝料請求をする場合があります。

また、お互い既婚者だった場合は、相手のパートナーから慰謝料請求される場合もあるので注意しましょう。

離婚せず、結婚生活を継続する場合は、およそ数十万円~100万円が相場で、離婚に至った場合は、およそ100万円~300万円が相場になります。

不倫を推奨するわけではないですが、既婚者が出会いを求める場合は、不倫バレをしないように注意しましょう。

既婚者でもモテる男性の特徴

・結婚していると余計に魅力的に見えるから

結婚している男性は女性から認めれた男性ということになります。女性は、社会的に認められているものや人気なものに飛びつく傾向があるので、既婚者というだけでモテることもあります。

独身時代はそんなにモテなかったけど、既婚になった瞬間モテ始めたという男性も多いのです。

・余裕があって安心できるから

既婚男性は、既にパートナーがいて家庭もあるため、精神的に余裕がある人が多く、独身男性と違いガツガツした行動もしません。必死になって女性を探しているわけではないので、常に余裕がある振る舞いができ、女性からしても安心感があります。

・包容力があるから

既婚男性は、家庭を築いたという功績もあり、夫婦とはいえ赤の他人と一緒になるということは、包容力がある証でもあります。パートナーだけではなく、他の女性にも優しい傾向があり、包容力があるためちょっとしたことでは動じないのが既婚男性の特徴です。

・女性の扱いに慣れているから

既婚男性は、パートナーが既に居るため女性の喜ぶポイントや、嫌がるポイントを知っています。

独身男性のように無理な要求をしてきたりもしてきません。

女性がどう振る舞えば喜ぶかきちんと把握しているため、付き合いやすく女性からの人気も高いです。

・結婚生活がイメージできるから

結婚した時の話を聞いたりすると、その男性の結婚観を少し理解することができますよね。

既婚男性は、未婚男性と違い結婚観がしっかり確率しているため、女性から見ても魅力的に映ることが多いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

10代の頃から20代中盤までに、人生を捧げるほどの2回の泥沼大恋愛を終えて、そこからは東京に移り住み、大人の恋愛からパパ活まで、大体なんでもやってきた女。20代の総決算?的に兄とこのサイトを始めた。

目次
閉じる