メニュー

マッチングアプリに潜む気持ち悪い男の特徴と対策法

出会い系を兄と妹が語りつくす

今回は、マッチングアプリに潜む気持ち悪い男の特徴と対策法についてまとめてみました。

特徴や対策法を知って、気持ち悪い男に遭遇した時は参考にしながら回避していくようにしましょう。

目次

マッチングアプリにいる気持ち悪い男性の特徴

・プロフィール写真が気持ち悪い

①顔のドアップの写真

男性なのに顔のドアップの写真を載せる人も、気持ち悪いと思う男性の特徴です。

余程イケメンでない限り、顔のドアップ写真は粗も目立ちますし、威圧感もあるため女性から見ると受け付けない人も多いでしょう。

②筋肉自慢の写真

裸で筋肉だけを載せている男性も、女性から見て気持ち悪いと思ってしまいます。

男性からすると、「こんなに鍛えていてすごいだろう」と思って載せていることが多いですが、

筋肉に魅力を感じない女性もいますし、何より怖い印象を受けてしまい、引いてしまうことが多いです。

③加工しすぎの写真

男性なのに、バリバリ加工している写真を載せている男性も、気持ち悪いと思ってしまいます。

肌を白飛びさせたり、顔が不自然に加工されている写真は、女性から見て不気味に映ります。

女性であれば、加工はある程度許されますが、男性は自然体の写真が一番ですよね。

④顔の一部などしか映っていない写真

目だけ映っている写真や、口元だけ映っている写真など、顔の一部しか映っていない男性も、気持ち悪いと思われてしまう写真の1つでしょう。

顔の全体像が分かりにくく、表情も見えないため、どんな人かも分かりづらく、気持ち悪いなと思ってしまうのです。

⑤背景がおかしい写真

背景が汚い部屋になっていたり、廃墟のような所で撮っている写真も気持ち悪いと思う写真の特徴です。

被写体も確かに大事ですが、背景も大事ですよね。

オシャレなホテルのラウンジで撮った写真と、生活感のある汚い部屋で撮った写真であればどちらが良いでしょうか。

断然、前者で撮った写真の方が良いですよね。

男性には、写真を撮る時に背景にも気を付けてもらいたいところです。

⑥表情が不快な写真

表情が不自然な男性も気持ち悪いと思う写真の特徴です。顔が笑っているというより二ヤついているような写真や引きつっている写真、真顔すぎて怖い写真など、表情が不快だと写真を見た時に女性は引いてしまいます。

顔がどんなに良くても、表情が不快だと顔自体良く見えなくなってしまいます。

表情に気を付けて撮ってもらいたいですね。

⑦明らかに女性と映っている写真

スタンプで隠しているけれど、女性だろうなと思う人と撮っている写真も気持ち悪いと思う写真の特徴です。

顔をスタンプで隠していても、服装や雰囲気で女性だと分かってしまいますよね。

マッチングアプリで、使う写真にできれば女性と映っているものは普通避けますが、

元カノと撮った写真をスタンプで隠してそのまま使う男性も居ます。

女性の影があると、それだけで「女にだらしない人なのかな」と思ってしまいます。

なるべく1人で撮った写真を載せてもらいたいですね。

・下ネタばかり言って気持ち悪い

マッチングアプリで、下ネタばかりいう男性も気持ち悪いと思う男性の特徴です。

「胸は何カップなの?」「胸大きいの?」「スタイル良さそうだね、そそられる」といったように

最初から下ネタを言う男性は引きますよね。

お互いを知るために、やりとりするのにも関わらず、下ネタばかりいう男性は「ヤリモク」だと思ってしまい、女性からすると、気分が悪いものです。

・歳離れすぎなのにアプローチしてきて気持ち悪い

マッチングアプリあるあるですが、歳の離れたおじさんがアプローチしてくる場合も気持ち悪いと思ってしまいます。

ふた周りの離れているおじさんが、若い子に必死にアプロ―チするのは、身の程を考えてほしいと思う女性も多く

余程年上好きな女性でなければ、嫌悪感を感じます。

そういったおじさんは、自分を客観視できていないことが多いため、まだまだ自分が若いつもりで居ます。

困ったものですが、年齢層が高いマッチングアプリを使っている場合は、そういうことも十分にあり得ます。

・自慢ばかりで気持ち悪い

「大学は某有名大学に通っていた」「彼女が途切れたことがない」といったように能力自慢や女性関係にまつわる自慢しかしない自慢ばかりの男性も気持ち悪いと思う男性の特徴です。

そういった男性の心理は「すごい人だと認められたい!」という欲求から言っていることが多いです。

いくら素敵だなと思った男性でも、口を開けば自慢ばかりだと嫌になってきますよね。

「もう聞きたくないよ」と耳がシャットダウンしてしまいます。

・しつこくて気持ち悪い

マッチングアプリで気持ち悪い男性の特徴として「しつこい」というのも挙げられます。

即レスしてきたり、返信していないのに追いメッセージを送ってくるなど女性にも都合があるのにもかかわらず

なりふり構わず、しつこくしてくる男性は、勘弁してほしいですよね。

しつこいということは、貴方に関心がある証拠にはなりますが、あまりにもしつこいと女性も嫌になってしまいます。

マッチングアプリで気持ち悪い男性に当たる原因

・受け身すぎるから

マッチングアプリで気持ち悪い男性に当たる原因の1つとして、「あなたが受け身すぎるから」かもしれません。

なんでも受け身な女性は、自分の話をあまりしなかったり自分の感情を表に出さないため、

しつこい男性からすると、格好の餌食になってしまいます。

マッチングアプリで気持ち悪い男性に当たる場合は、ある程度自己開示したり、自分の意見を言うような心構えでいましょう。

・男性の見極めができないから

マッチングアプリで気持ち悪い男性ばかりに当たるという人は、男性の見極めができていない可能性があります。

見極められる女性であれば、いいねが来た時点で顔写真やプロフィールを見て相手にしないことができますが、

見極められない場合、マッチングしてしまい後々気持ち悪い男性だと分かったということにも成りかねません。

どんな男性かどうか男性を見極められる力を身に着けるようにしましょう。

・八方美人すぎるから

誰にでも良い顔をしたり、親切な対応をするような八方美人の女性も気持ち悪い男性に引っかかりやすいです。

はっきりと物を言うタイプの女性であれば、例えば下ネタを言われた時に「そういうの嫌なのでやめてもらえませんか?」といったように意思表示ができるのですが、八方美人の女性はそれができません。

誰にでも良い顔をするのではなく、嫌なことを嫌と言えるようにしましょう。

・男性のあしらい方を知らないから

マッチングアプリで気持ち悪い男性に当たってしまった時、あしらい方が分かれば男性側もそれ以上アプローチしなくなります。気持ち悪い男性に当たってしまうという人は、男性のあしらい方を知らない可能性があります。

気持ち悪いメッセージが来たらスルーする、「そういうの望んでいないんで」といったようにあしらうなどうまくあしらって対処するようにしましょう。

・純粋っぽく見えるから

マッチングアプリで気持ち悪い男性に当たる女性の特徴として「純粋すぎるから」というのも挙げられます。

男性に言われたことを1から10まで素直に受け止めたり、見た目が純粋そうに見えたり

男性からして「威圧感がなく、素直でなんでも聞いてくれる子」と思われると気持ち悪い男性の標的にされてしまいます。

自己表現をしたり、嫌なことは素直に嫌と言えるような強い心を持ちましょう。

マッチングアプリで会う前に気持ち悪いと思う男性の特徴

・メッセージがしつこい男性

マッチングアプリでメッセージがしつこい男性も気持ち悪いと思いますよね。

即レスしてきたり、返信していないのに「返信ないけど元気?なにしてる?」といったように何通もメッセージ送ってきたりする男性は、女性からするとしつこくて気持ち悪いです。

メッセージのしつこい男性は、女性の気持ちを理解できない人が多く、自分の都合や欲求だけでメッセージを何通も送ってきます。しつこいと思ったら、「すみません、忙しくて返せませんでした、何通もメッセージが来るとちょっと困るので、

申し訳ないのですが、やめていただいてもよろしいですか?」といったように断りを入れるようにしましょう。

そういった掛け合いが面倒な場合は、ブロックするのも対処法として考えましょう。

・足跡を毎日残してくる男性

アプリを開く度に同じ人から足跡が来ている・・そんなことはありませんか?

何のためなのか分からなくて怖いですし、気持ち悪いですよね。

男性が何度も足跡を残してくる理由としては、「プロフィールを見たい」という理由が挙げられます。

写真を確認したり、プロフィールの文章を確認したい場合に何度も足跡を残してそのたびに確認しているのです。

貴方のことが気になっている証拠でもあります。

また、足跡返しをしてくれるか見ている可能性もあります。足跡返しとは、足跡を女性が返すことです。

足跡返ししてくれる女性=脈ありの女性と考える男性も多く、アプロ―チしていけるかどうか?を見ています。

興味のない人から足跡を毎日残されて困っている場合は、メッセージを送ってみて理由を確認するか

それさえ面倒であれば、ブロックするのをお勧めします。

・すぐラインを聞いてくる男性

マッチングアプリですぐにラインを聞いてくる男性は気持ち悪いですよね。

なぜすぐラインを聞いてくるかというと、自分が特別な存在になりたいからです。

マッチングアプリのメッセージだと、大勢の中の1人にすぎず特別な扱いをされないことを分かっているため

ラインを交換してもっと個人的にやりとりしたいのです。

また、女性で人気会員の場合は、すぐに退会してしまう可能性があるため、ラインをすぐに聞こうとする場合もあります。

ですが、マッチングアプリですぐにラインを交換するのはお勧めしません。

どんな人かも分からないですし、ラインを本名でやっている場合名前もバレてしまうからです。

またすぐにラインを交換する=軽い女性だと思われることもあり、すぐに返信を返してくれると思われ、男性がラインを頻繁に送ってくる可能性もあります。

ラインの交換は、最低でも1週間ほどマッチングアプリのメッセージでやりとりしてから、交換するようにしましょう。

・過剰に写真を要求してくる男性

「何枚か写真ちょうだい」などと、写真を過剰に要求してくる男性も気持ち悪いですよね。

男性側の心理としては、会う前に顔を確認しておきたい、マッチングアプリの写真が加工しすぎていないか確認したい、タイプかどうか判断してたい、ヤリモクのためどうしても顔重視になってしまっていて、判断のために材料が必要だからという理由が考えられます。

どんな心理だとしても、過剰に写真を要求されたら困りますし、しつこくて気持ち悪いですよね。

女性からすると、何枚も写真を撮るのは労力もいりますし、送る写真を選別する作業も大変です。

過剰に写真を要求してくる男性がいたら、断るか理由を聞いてみましょう。

それでも耐えられない場合は、ブロックも考えましょう。

・連絡がしつこい男性

マッチングアプリのメッセージで毎日のようにメッセージを送って来るしつこい男性も気持ち悪いですよね。

事あるごとに、「何してるの?」「最近なんかあった?」と聞いて来たり、聞いてもいない近況報告をしてくる男性がそれに当たります。

貴方に興味があるのは間違いないですが、自分の都合で連絡してくる男性は自分勝手で自分の都合しか考えていません。

連絡がしつこい男性は、耐えられない場合ブロックすることをお勧めします。

・ヤリモクバレバレな男性

容姿を集中的に褒めて来たり、スタイルの話ばかりする、 胸のサイズを聞いてくるなどヤリモクバレバレな男性も気持ち悪いですよね。

普通にコミュニケーションしたくても、そっちの話に持っていかれると気分が悪いものです。

ヤリモクの男性からすると、性の対象として見ておらず、交際することは視野にありません。

ヤリモクバレバレな男性は、遊ばれる可能性が高いため、距離を置くことをお勧めします。

・ガツガツしすぎている男性

何度も予定を聞いて来たり、会うことに対してがつがつしている男性も気持ち悪いですよね。

マッチングアプリでガツガツする男性の心理としては、他の人にとられたくない、早く会って距離感を縮めたい、ヤリモクで早く体の関係を持ちたいなどが挙げられます。

こちらの意思とは関係なく、向こうが会いたいからといってガツガツしてくる男性とは距離を置いたほうが良いでしょう。

・既婚者なのにアタックしてくる男性

既婚者なのに、アタックしてくる男性も気持ち悪いですよね。既婚者と関係を持つことになったら、慰謝料を請求されたりする可能性もありますし、さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

既婚者ということを隠してマッチングアプリを利用している場合もあるので、既婚者じゃないかどうか見極められなければいけません。

既婚者だなと思った場合は、それ以上関わるのをやめましょう。トラブルに巻き込まれるだけです。

・ため口の男性

知り合って間もないのにため口を使う男性も気持ち悪いですよね。マナーがある人であれば、敬語を使うはずですし

馴れ馴れしくため口を使われると、「この人何様なの?」と思ってしまいます。

メッセージのやりとりで、ため口で話してくる男性の場合、ため口を注意するか、耐えられない場合距離を置くようにしましょう。

マッチングアプリで会ってから気持ち悪いと思う男性の特徴

・写真を明らかに違う男性

加工しすぎた写真を載せている男性は、実際会った時写真と明らかに違うと感じやすいです。

加工した写真は顔のしわやシミ、肌荒れなども補正され目が大きくなったり、小顔になるなど原型がないため

会った時に全然違う人が来たりすることもあります。

また何年も前の写真を使っている男性もいるので要注意です。

対策法としては、会う前に事前に写真を何枚か送ってもらうのがお勧めです。

実際会ってみて違った場合は、男性が原因なため、タイプじゃなかった場合フェードアウトするしかありません。

・話が気持ち悪い男性

特に親しいワケでもないのに、やたらとプライベートに踏み込んでくる男性や、馴れ馴れしくしてくる男性、自分の話しかしない男性も気持ち悪いですよね。

実際会ってみて、話が気持ち悪い場合、こちらのテンションも下がってしまいそれ以上話をする気も無くなってしまうため

関係性をそれ以上発展しようという気が起きなくなってしまいます。

会ってみて、話が気持ち悪いと思ったら、早めにフェードアウトして他の男性に目を向けた方が良いでしょう。

・話が面白くない男性

自分の興味のある話しかしない、人の話を聞かない、冗談が通じないなど話が面白くない男性も気持ち悪いですよね。

女性としても、話が面白い人であれば会話していても楽しいですし、その場も盛り上がるのでまた会おうかなという気になりますが、話が面白くない男性とはずっと一緒にいたいと思わないはずです。

実際会ってみて、話が面白くない男性だなと思ったら、それ以上会うのはやめた方がいいでしょう。

価値観や、相性が合わない男性と一緒に居ても、それ以上発展することはないため時間の無駄になってしまいます。

・ネガティブすぎる男

不愛想だったり、こちらが話していても否定が多かったり、仕事の不満や人生の不満を言う人などネガティブすぎる男性は一緒に居て楽しくないですよね。

ネガティブな男性と一緒に居ると、こちらまでテンションが下がりますし、暗い気分になってしまいます。

会ってみて、ネガティブすぎる男性だった場合は、それ以上会うのをやめ距離をとった方が良いでしょう。

・女性の気持ちが分からない男性

デリカシーのない話をしてきて女性を傷つけたり、不穏な空気になっているのにも関わらず空気を読めない男性など、

女性の気持ちが分からない男性も気持ち悪く感じますよね。

そういう男性は、女性経験があまりなく気持ちを汲み取るのが苦手な場合が多いです。

多くの男性は、言葉にしないと分からない傾向があるため、男女差はあるのですが、それでもあまりにも女性の気持ちが分からない男性は、困りものです。

会ってみて、女性の気持ちが分からない男性だった場合、言葉で表現してみて様子を見る、それすら面倒な場合はその男性とはもう会うことのないようにしましょう。

・彼氏面してくる男性

予定をしつこく聞いて来たり、妙に慣れ慣れしい、LINEの返信を催促する、ボディタッチが多い、自分のことを知ってるかの口調で話すなど、彼氏面してくる男性も気持ち悪いですよね。

彼氏面してくる男性の心理としては、彼氏と勘違いしている場合や、自分のことを彼氏として見てほしいというのが挙げられます。貴方に興味があるのは間違いないですが、はっきりと彼氏じゃないことを伝えた方が良いでしょう。

言葉で伝えても分からない場合は、徐々にフェードアウトするようにしましょう。

・下心見え見えな男性

会った時にボディタッチが多かったり、何かしら理由を付けて家に来ようとするといったように下心見え見えな男性も気持ち悪いですよね。

体の関係を持つことが第一目標になっているため、ガツガツしており引いてしまいます。

特に初対面で下心見え見えな男性だと分かると、体目的なの?と思いそれ以上会いたくなくなります。

会ってみて下心見え見えな男性だと思ったらヤリモクの可能性が高いので、距離を置くことをお勧めします。

・見た目が不潔な男性

髪がボサボサだったり、脂ぎっている、服がシワだらけでヨレヨレ、シャツの襟が黄ばんでいる、匂いがきついといったように見た目が不潔な男性も気持ち悪いですよね。

少し気を付ければ直ることなのに、直してないということは自己管理ができていない証拠です。

会ってみて、見た目が不潔な男性だった場合は、遠まわしに注意してみるか、言いづらい場合は徐々に距離を置いていくように相手を傷つけないように物理的距離を置くことをお勧めします。

・上から目線の男性

知識をひけらかしたり、命令口調や説教じみた発言をする人など上から目線の男性も気持ち悪いですよね。

そんなに親しくないのに、上から目線で話す人には腹が立ちますし、気分を害します。

会ってみて上から目線の男性の場合、それ以上土足で踏み込まれないためにも距離を置くことをお勧めします。

マッチングアプリは気持ち悪い男性ばかりではない、いい人もちゃんと居る

マッチングアプリで気持ち悪い男性に当たった時、「マッチングアプリには気持ち悪い男性しか居ないのかな?」と思いがちですが、マッチングアプリは市場規模も大きく登録者数も多いため、探せば良い人は必ず居ます。

運が悪かっただけかもしれませんし、アプリを複数利用して出会いの母数を増やすことで、

これまで出会った人より条件の良い人に出会える可能性があります。

マッチングアプリは、複数掛け持ちして出会いの母数を増やし、いい人を探すのがお勧めです。

マッチングアプリごとに、特色や登録している人の層も違うため、複数利用してみて自分に合ったアプリで

自分に合う人を探すのがお勧めです。

おすすめのマッチングアプリはこれ!

マッチングアプリでなかなかいい人に出会えない・・と悩んでいる方は、複数のマッチングアプリに登録するのがお勧めです。

アプリによって、特色や登録している異性の層も変わってきます。

出会える人数が多ければ多いほど、自分に合った人を探しやすくなります。

いい人になかなか出会えなくて困っている・・という人は複数アプリを登録しましょう。

「ペアーズ」

ペアーズは累計登録者数1000万人を突破しているマッチングアプリでも一番大手のアプリです。

女性は17万人もの人が登録しています。

真面目な出会いを謳っているアプリで、恋活、婚活目的で登録している人が多いです。

とは言っても、中にはライトな出会いを求めて、登録している人もいるため、女性を選別するのが大事になってきます。

他のマッチングアプリよりも、利用料金が安いのが特徴で、

WEB/Android(クレジット決済)であれば、1カ月プランで3,590円/月、IOS(AppleID決済)で、4,300円/月、Android(Googleply決済)であれば、4,300円/月 と最安値で月3,590円で利用することが可能です。

「タップル」

タップルは、累計登録者数600万人を突破したスワイプ式のマッチングアプリです。

ペアーズや他の出会い系サイトと違い、写真をスワイプしていいねを送れるので、プロフィールに絞って検索するのが

面倒な人にはお勧めのアプリです。

検索式のように、真剣な交際相手を探しているようなアプリと違い、ありかなしか、写真だけでサクサクと判別できるので、セフレを探すのには優良なマッチングアプリとも言えます。

写真が出てきて、ゲーム感覚のように、いいねかいまいちか判断できるので、見た目重視で探す場合は、使いやすいのが特徴です。

タップルは1カ月3,700円で利用でき、スワイプ式なので大量マッチングが可能です。

より多くの人と出会いたい、検索式の出会い系が面倒、使い方が簡単という点ではタップルはお勧めです。

「With

with(ウィズ)は、累計500万人を突破した相性診断型のマッチングアプリです。

withの最大の特徴は、会員数が多く20代が70%を占め、20代の方にはお勧めのマッチングアプリです。

相性診断や、趣味のコミュニティーも充実しているので、自分に本当に会った相手を見つけることができます。

見た目だけではなく、相性もきちんと見たい、趣味も合う人が良い!という場合は、ウィズがお勧めです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

10代の頃から20代中盤までに、人生を捧げるほどの2回の泥沼大恋愛を終えて、そこからは東京に移り住み、大人の恋愛からパパ活まで、大体なんでもやってきた女。20代の総決算?的に兄とこのサイトを始めた。

目次
閉じる