メニュー

マッチングアプリに潜む加工ブスを見抜く方法

出会い系を兄と妹が語りつくす

マッチングアプリをやっていると、色々な女性の写真がずらりと出てきますよね。

可愛い子とマッチングしたい!と思うのは男の性だと思いますが、中には実際会ってみるとがっかり・・という場合も。

なぜそういうことが起きるか?可愛い子とマッチングしたはずなのに。

ずばり!それは「加工ブス」とマッチングしているから。

加工ブスとは、実物はそこまで可愛くないのに、加工によって可愛く仕上げた写真をマッチングアプリで使っている女性のことを指します。

言葉は悪いようですが、マッチングアプリには加工ブスがすごく多いんです。

顔だけではとどまらず、体型まで加工している人も居ます。

どうせマッチングアプリをするなら、できるだけ加工ブスを避けて本当の可愛い子とマッチングしたいですよね。

そのためには、加工ブスか実物も可愛い子かを見分けなければいけません。

今回は、そんなマッチングアプリに蔓延る「加工ブス」の見分け方と対処法をお教えしたいと思います。

目次

加工ブスの「加工」の見分け方

加工ブスの必殺手段といえば、「加工アプリ」です。加工アプリは、今や日常的に使われることが多く

フィルターで肌を白くしたり綺麗にする、やりすぎだろという位顎をとがらせたり、目を大きくしたり・・といった具合に

際限なく、アプリで加工できる時代です。

1. SODA ソーダ

2. SNOW スノー

3. BeautyPlus

こちらが主な加工カメラアプリですが、他にもあります。

実際、上記のアプリを筆者も使ったことがあるのですが、初期設定の状態で撮っても顔は一回り小さくなり、肌は白くなり、目は大きく映りました。

友人に、ラインで加工カメラでの写真を見せたところ、全然違うじゃん!と言われたくらいです(笑)

加工しているからどうかの一つの見分け方は

①右下にアプリの名前が入っている

加工アプリを使うと下にアプリの名前が入っている場合が多いです。

このようにアプリの名前のロゴが刻まれています。

(下記、写真参照)

加工ブスの見分け方として、これなら分かりやすいですよね。

巧妙にこの部分だけ、切り取る女性もいますがそこまでの労力はわざわざ費やさない人の方がほとんどです。

なので写真の下にアプリの名前のロゴが入っていたら、加工アプリを使っていることは間違いないので注意です。

②背景が歪んでいる

加工アプリを使うと、後ろの背景が歪んでしまうことがあります。

なぜかというと、写真を撮った時点では歪まないのですが一旦写真を保存した後にトリミングといって

直したい箇所を大きくしたり、小さくしたり、いじっていく内に背景部分の部分もトリミングしてしまって

ぐにゃぐにゃと曲がってしまったりしてしまうんです。(下記参照)

引用:https://twicolle-plus.com/articles/384453

上の女性の場合は、おそらくですがウエストの部分を細く見せようと内側に加工していくうちに、背景の階段の部分が歪んでしまったと思われます。

インスタや、ツイッターに載っている女性の画像をよく見てみると、こういった画像が意外と多いです。

背景が歪むことに対して、細心の注意を払っている女性は大幅な加工を嫌がり、ちょっとした加工だけで収まりますが

体型まで加工してしまうと、こうなりやすいです。この現象をグーグルで検索すると「時空の歪み」と出てきます(笑)

面白い表現だなと思いましたが、マッチングアプリを利用している貴方からしたら迷惑な話ですよね。

マッチングアプリの写真でそこまで男性は見ない場合が多いので、

加工ブスの真実と向き合い、目を肥やしていく必要があります。

③輪郭がぼやけている

肌をなめらかにする加工をやりすぎると、輪郭がぼやけてしまうケースもがあります。

また、アプリで加工→保存を繰り返していくとぼやけてしまうそうです。

画質がだんだん荒くなっていくからですね。

加工して、保存して、それをさらに加工なんてとんでもないことですが加工ブスは手間をかけても自分をよく見せたいがために頑張っています。

一か所いじると、他のところも気になってくるという悪循環でどんどん原型のない顔になっていきます。

整形依存症に近い感覚とも言えます。

なので、輪郭がぼやけている写真の女性は要注意です!

④顔や体系の一部をスタンプで隠している

顔の下半分や、片目だけスタンプで隠したり、ウエストの部分だけスタンプで隠していたりする女性は

その部分にコンプレックスを抱いていることが多いです。

上記の画像を見てもらえば分かりやすいのですが、顔の一部を隠すことによって

同じ人でも全然違いますよね。

加工ブスは、輪郭の一部にかわいらしいスタンプをつけていたり、口元を隠している場合も多いです。

今コロナの時代になって、マスクの写真も増えてるかと思うのでマスクを着用した画像にも注意が必要です。

下手したら、加工した上で更にスタンプで顔の一部を隠している加工ブスもいます。

もはや原型とどめてないです。

ちなみにマスクの下が残念な女性のことを、マスク美人というそうです。

マッチングアプリの場合、プロフィールに写真を何枚も載せている女性も多いので、1枚だけではなく何枚か写真を確認してなるべく本人の像をイメージできるようにした方がいいと思います。

⑤光やフィルターで肌を誤魔化している

肌荒れやシミ、シワなどを光やフィルターで誤魔化している女性にも注意です。

これは、加工ブスがやりがちの手法です。

実際会ってみると、肌が荒れていた・・年齢より老けて見えた・・など肌だけ?と思うかもしれませんが肌の影響力って絶大なんです。生身の人間ですから、少しは荒れていてもしょうがないかもしれないですが、加工でごまかしているのならば、当然写真の顔を想像して会うので会った時のショックは大きいハズ。

年齢不相応な肌質だったり、妙に光で飛ばしている、顔が白すぎる場合は加工ブスの可能性大です。

年齢によって肌悩みは違いますが、コンプレックスになっている所を消すので

年齢が結構いっているのに、肌が妙にピンと張っていたり、ニキビもシミもなく真っ新な肌だったりしたら、加工を疑った方が良いでしょう。

最近のスマホは画質も上がってきているので、加工なしで肌が真っ白、何のトラブルもない肌だとちょっと怪しいですね。

中には本当に肌が綺麗な子もいるので、見分け方は難しいですが・・

加工アプリによっては、部分的にニキビを隠したり、シワの部分を伸ばしたりもできるので要注意です。

下手したらマイナス10歳以上若く見せれる手法なので、騙されないように。

⑥顎が不自然に尖っている

加工ブスあるある「顎が尖っている」です。顎って意外と重要なパーツで、尖っている方が顔全体がシャープに見え都会の洗練された感じに見えますよね。不自然に、顎が細かったり尖がっている場合は加工を疑った方が良いでしょう。

顎まで気にするのかよ!と思うかもしれませんが、顎が細く尖っているのは、顔全体が細く見え小顔に見えますからね。

顔全体がぽっちゃりしているのに、顎だけ不自然に細い場合は加工の可能性は高まります。

顔のバランスを考えた時も、顎を気にする加工ブスは多いのだと思います。

顔全体を見た時に、違和感を感じたのであれば加工ブスだと思って正解です。

⑦体型を誤魔化している

最近のアプリは進化してきており、顔だけではなく体型まで誤魔化すことができます。

ウエストをくびれさせたり、足を細くしたり、縦幅を強調して身長を高く見せてスタイルをよくしたりと・・

加工ブスは、スタイルを良く見せるためにあれやこれやと加工します。

マッチングアプリだと、第一印象が特に大事ですし写真で興味を持ってもらえなかった場合マッチングもしないですし

そもそもいいねも来ないので、加工に必死になります。

体重だけでもマイナス5キロくらいは簡単に加工することができるんです。

プロフィールの体型のところに、スレンダーと書いていて写真も痩せていたのに実際会ってみたら、お世辞にもスレンダーと言えない女性が来た!

そういうことも、加工ブスあるあるです。

顔だけの加工ならまだしも、体型まで加工で変えられちゃうなんて皮肉ですよね。

もはや原型ないじゃないか!と思うレベルで加工ブスは攻めてきます。

そんなことをするよりなら、ダイエットに励んだ方がいいじゃん・・と思うかもしれませんが実際痩せるのは難しいですから

こういう加工という名の魔法を使って、マッチングアプリに載せるんでしょうね。

ここまでが、加工ブスのよくある7パターンです。いかがだったでしょうか。

実はまだ、加工ブスが使うとっておきの手法があることをご存じですか?番外編で書こうと思います。

~番外編~

・顔のアップの写真で全身が映っていない

顔がアップで映っている女性は注意しなければいけません。どういうことかと言うと、首から下が映っていない=体型を隠している可能性があるからです。

顔には自信があるけど、首から下が自信がない・・

あるいは、首が詰まっていて顔のアップしか映すことができない・・

そんな女性は、顔だけのドアップの写真を載せていることが多いです。

マッチングアプリの中には、複数枚の写真を載せていて全身のスタイルが分かるような人もいますし、スタイルに自信がある人は、他撮りの全身の写真を載せていることがほとんどです。

顔写真しか載せてない、あるいはドアップの写真1枚だけ・・そんな時は太っていたり、首がつまっているなど

スタイルが悪い女性の可能性が高いです。

騙されないように気を付けましょう。

・1枚しか写真を上げていない

こちらも要注意です。女性はインスタ用や思い出の保存用に写真を撮る機会が男性より多いです。

にも関わらず、1枚しか写真を上げていないということはどういうことなのでしょうか。

いわゆる、自分に自信がないタイプです。

スタイルや、自分の顔に自信がある場合、自分のことを認知してほしいのでより複数枚写真をマッチングアプリに載せることが多いです。

会った時のギャップが少なくなるように女性側もある程度配慮するからです。

1枚しか載せていない場合は、その写真が奇跡の1枚の可能性が高いです。

中には、本当に面倒くさいとか意味は特にないけれど、1枚しか載せてない女性もいるので見極めが肝心ですが、複数枚写真をアップしている女性の方が信用度は高いのではないでしょうか。

たまに居るのですが、遠目で全身だけの写真を載せている人にも注意が必要です。

顔の細部まで分からないので、会ってみてがっかり・・という場合もあるからです。

・手を顔に当てている

輪郭を覆い隠すように、頬や顎に手を当てている女性は要注意です。

手を、顔に添えることで小顔効果になるため、顔に自信がなく写真に命をかけている加工ブスがよくやる手段です。

顔全体見えるからいいんじゃない?と思っている方も多いと思いますが、手を当てることで小顔度はぐっと増します。

また、顔に自信がある女性は手を顔にわざわざ添えることはしないので顔に手を当てて写真を撮っている女性は気を付けましょう。

・同じ角度の写真ばかりアップしている

同じ角度からの写真ばかりの女性も、気を付けた方が良いでしょう。角度によって、顔の見え方は大きく変わってきます。

横顔に自信がない女性なら、正面からの写真しか載せない。

右からしか撮らない人は、顔の左側に自信がない女性だと思われます。

顔が左右非対称じゃない場合も、片側から撮ることが多いです。

自分が良く映れる角度を熟知しているため、実際会ってみて他の角度から見たら全然違うということもあり得ます。

特に斜め上から撮っている写真は、目が強調されるため大きく見え顔下半分が誤魔化されます。

顔に自信がなく、一点から撮っている盛れる写真だけを載せている女性には注意しましょう。

いかがだったでしょうか。番外編含め、11個と特徴と考察をまとめてみました。

マッチングアプリで毎回写真に騙されることがないように、写真を見る時には気をつけてみるように

心がけることが大事だと思います。

実際会ったら全然違った・・ということがないようにぜひ参考にしてくだされば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

10代の頃から20代中盤までに、人生を捧げるほどの2回の泥沼大恋愛を終えて、そこからは東京に移り住み、大人の恋愛からパパ活まで、大体なんでもやってきた女。20代の総決算?的に兄とこのサイトを始めた。

目次
閉じる