メニュー

【ただまん】出会い系でタダマンを探したい!見分け方や、コツを教えます

出会い系を兄と妹が語りつくす

出会い系でタダマンを探す方法があれば良いですよね。

出会い系は、使い方によってはタダマン(ただまん)を探すことが可能です。

タダマンを探すことができれば、欲望も満たすこともでき、セフレにすることも可能です。

今回は、出会い系でタダマン(ただまん)にしやすい女性の見分け方や、コツをご紹介します。

目次

出会い系でいうタダマン(ただまん)とは

性行為することにお金がかけずに、無料でヤレる女性のことを指します。出会い系にいある援助交際女子や、パパ活女子(金銭を貰って体を許す女子)とは違い、何も対価なく無料でヤレるため、男性からしたら良いことしかないですね。

タダマン(ただまん)できる女性は出会い系には存在します。

業者やパパ活女子も多い出会い系ですが、きちんと方法を間違えなければ、ただまん(タダマン)に出会うことは可能です。

タダマン(ただまん)はセフレ化することも可能なので、セフレになってしまえば、長い期間肉体関係を保つことができます。

出会い系でタダマン(ただまん)を探すために方法や、タダマン(ただまん)にできそうな女性の特徴を網羅しておきましょう。

出会い系でタダマン(ただまん)する方法

出会い系でタダマンする方法は、いくつかあります。効果的な方法は、出会い系でプロフィール検索機能を使うことと、

掲示板で探すことです。

出会い系では、マッチングアプリと違い、マッチしなくても一方的にメッセージを送ることができるため

タダマンができそうな女性がいたら、こちらから猛アプローチするようにしましょう。

・プロフィール検索をする

プロフィール検索もやり方によっては、タダマン(ただまん)を見つけられることがあります。

①自分の地域でプロフィール検索

自分の住んでいる地域でプロフィール検索することが大事です。なぜかというと、会いやすいからです。

やはり住んでいる場所が近ければ近いほど、女性のフットワークも軽くなり貴方に会ってみようかなという気になります。

特にタダマン(ただまん)を探す場合、会いたい時にすぐに会えるというのが一番良いですよね。

そのままセフレになった場合も考えると、住んでいる地域が近い方が絶対に良いです。

出会い系でプロフィール検索する時は、まずは自分の地域でプロフィール検索するようにしましょう。


②条件を絞ってプロフィール検索

年齢、身長、体型、活動エリア、喫煙するかどうか、暇な時間帯といったように詳細を絞りこんでタダマン(ただまん)したい好みの女性を見つけましょう。

詳細を絞り込んで検索することで、例えばスレンダーの160センチくらいの女性が良いなと思ったら

すぐに検索結果に出てくるため、好みの女性を見つけやすいです。

出会い系では、たくさんの女性が登録しているため、検索しないとなかなか好みの女性に出会いにくいです。

どうせタダマン(ただまん)するなら、見た目がタイプな女性の方が良いですよね。

まずは好みの女性を見つけて、アプローチしてみてダメだったら理想を下げていくという流れで、タダマン(ただまん)を見つけるのが良いでしょう。


③メールを送ってみる

出会い系でタダマン(ただまん)を見つけるには、女性に片っ端からメールを送ってみるのも手です。

気になった女性だけに、送っても良いのですが、成功率を考えるとなるべく多くの女性に送った方が

良いでしょう。送ってみた後に、返事次第である程度の女性を絞り込んでいくことも可能なので、まずは幅を狭めすぎずに色々な人にファーストメールを送ることが大切です。

ファーストメールは、堅実な男性を装うことが大事です。「〇〇といいます、仲良くしていただける人がいないかと思って登録しました、友人からは優しいとか面白いって言われます」といったように自己開示しましょう。

何通かやりとりした後は、仲良くなったら大人の関係ありでお付き合いを考えています」といったように自分の目的をしっかり伝えるようにしましょう。

「ヤりたい」ということをアピールすることは大切ですが、最初からいうのは女性が引いてしまうのでやめましょう。

④掲示板を使う

PCMAX、ワクワクメール、ハッピーメールには、ピュア掲示板と、アダルト掲示板があります。

ピュア掲示板は、「今から飲める方」「食事に行ける方」といったようにアダルト要素がないデートの予定を組むには最適です。出会い系でタダマン(ただまん)を探すには、アダルト掲示板を使うのをお勧めします。

アダルト掲示板には、かなり過激な内容で女性を募っている人も多く、「鶯谷でSMプレイ」「攻めるのが好きなのでMな子募集してます」といったように、会うにはヤるのが前提であることが多いです。

アダルト掲示板は、規制に緩くNGワードもほとんどないので、「今からホテルで会える方いませんか?」とか「寂しい女性いませんか?ホテルで癒します」といったようにエロい女性が興味を持ちそうなワードで投稿してみて、タダマン(ただまん)と繋がれるようにしましょう。

また、出会い系では夫婦生活がマンネリ化してしまい、性欲が溜まっている人妻も多いため、人妻限定で募集してみるのもお勧めです。

ピュア掲示板でも、会える女性は探せますが、恋活メインだったり、飲み友達を単純に探している女性も多いので、

非効率です。とはいえ、ピュア掲示板も遣って両方でタダマンを募集するのも一つの方法ではあります。

⑤安心できるプロフィールをつくる

出会い系でプロフィールは非常に大事です。会う前はプロフィールでしか、判断する材料がないからです。

プロフィール写真や、プロフィールの内容にはこだわるようにしましょう。

女性から見た時に「どういう人か一目で分かるプロフィール」を作ることで、女性も安心して貴方に会うことができます。

年齢/職業/趣味/性格/良く行く場所は最低でも記入して、自己紹介の所には、「誰に似てるか、望む相手」などを詳しく記入するようにしましょう。

優しい人だと言われます、とか穏やかな性格と言われますといったように女性から見て安全な人だと思われるように書いておくとベストです。

サイトによっては、裏プロフィールといって、アダルト的な表上には書けないような内容のプロフィールもあるので、

タダマン(ただまん)を探している人は、裏プロフィールも書いておけば、プレイスタイルや、SかMかなど分かりやすく

興味を持ってもらいやすくなるでしょう。裏プロフィールには、SかMか、初体験はいつか、初体験の感想、一晩で何回できるか?などアダルトな内容を書くことができます。

裏プロフィールを見るには、ポイントを消費しますが、貴方のことを気になって会おうと思った女性であれば確認する可能性もあります。性癖がわかるため、同じような性癖の人と繋がることができるかもしれません。

⑥アプローチの仕方を工夫する

男同士の会話であれば、ある程度下世話な話もできますが、女性を相手にメッセージを送るときは少し気を付けなければいけません。

例えば、プロフィールを見て気になった女性がいたとします。ファーストメールで「今晩、ヤれませんか?」とか

「セフレ探してます」といったように直球で欲望をぶつけたとしても女性の反応は良くないものになるでしょう。

理想としては、「こんにちは~都内に住んでいる〇〇っていいます、〇〇関係の仕事をしていて休日は土日が多いです。

アプリを始めた理由は、仲良くなれる女性がいたらいいなと思って始めました、性格は穏やかで一緒に居て楽しいって言われます、よろしくお願いします」といったように送るのが良いでしょう。

その後に、女性から返信が返ってきたら、反応次第で「仲良くなったら2人で休めるような場所に行ってみたいです」といったように反応を見ながら要求をぶつけてみるのがお勧めです。

また、女性は褒められると嬉しくなり、気分もあがるため、「見た目がタイプです」「かわいらしい人だと思って」というように、見た目を褒めつつ接近するようにしましょう。

⑦メッセージからその気にさせる

出会い系でタダマン(ただまん)を見つけるには、メッセージのやりとりでその気にさせるという方法もあります。

最初はヤるつもりがなかった女性を、ヤる気にさせるメッセージを送ることが大事です。

最初は、「よろしくお願いします、〇〇っていいます、〇〇関係の仕事をしていて休日は土日ですが、

暇していることが多く、〇〇さん素敵だったのでメッセージ送らせていただきました」といったように

まずは自己開示してから、女性に安心感を与え、日常的なメッセージを何通かしてみます。

その後、だんだんと下ネタを挟むようにし、「〇〇さん可愛いので、いつか2人きりでゆっくり休めるような所に行きたいですね」といったように警戒心を与えないような言い方で、口説いていくのがポイントです。

メッセージのやりとりをしているうちに、女性側もこの人とならホテルに行ってもいいかな?と思える所まで、メッセージでアプローチし続けます。大事なのは、ヤリモクではないことを伝えることです。

純粋にその女性に興味があるということを伝わるようなメッセージを送りましょう。

また褒め言葉も有効です。「〇〇さんの柔らかい雰囲気が素敵だなと思って気になってます」とか

「優しそうな目が印象的ですね」「ジムとか行かれてるんですか?スタイルが良いので・・」といったように

女性が言われたら喜ぶ言葉を積極的に言ってみましょう。

自然な流れで、女性が自分に心を開いてくれたあと、最後のひと押しで「ホテルに誘う」のがお勧めです。

タダマン(ただまん)できる女性の特徴

・人妻

人妻は「旦那がいるけど、性的な欲求が満たされてない」「刺激を求めて登録している」「女としての自信を取り戻したい」といったように、あらゆる欲望から登録している人多いです。

要するに、独身女性よりも訳ありな人が多いということです。

純粋に考えて、旦那がいるにも関わらず、出会い系に登録している時点で、性的な欲求が高い可能性が高いですよね。

人妻というと、30代後半~40代くらいの年配の人が多いんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、

20代後半~30代の人妻も出会い系には多く存在しています。

出会い系で、タダマン(ただまん)するには、人妻が一番狙い目なんです。

人妻を探すには、出会い系サイトのプロフィール検索から、「既婚」のところにチェックマークをつけるようにしましょう。

年齢も指定できるため、若めの人妻を探したい場合は28歳~35歳といったようにさらに条件検索をしてみると

理想のタダマン(ただまん)を探しやすいです。

・彼氏が欲しい人ではなくセフレ探し目的の人

恋活のためではなく、セフレ探し目的の人もタダマン(ただまん)にしやすいです。

何故なら、目的が「肉体関係での関係を希望している」からです。

利害関係が一致しますよね。

セフレ探し目的の人をどうやって探すかということですが、掲示板や、プロフィールに「欲求不満です」とか

「夜に会える人を探してます」といったように自らアピールしている人はセフレを探している可能性が高いです。

また、出会いの目的のところに、「飲み友達募集」とか「遊び相手探してます」と書いている人も

恋活メインでないことが分かるので、タダマン(ただまん)にできる確率が高いです。

逆に、「結婚を視野にいれたお付き合いを考えてます」とか「彼氏と別れてから恋人がずっといません、恋人が欲しいです」といったように恋活や婚活をちらつかせている女性は、目的が違うのでやめておきましょう。

タダマン(ただまん)を探すには、恋活のためではなくセフレ探しのために登録している女性か見抜くのが大切です。

・メンヘラの女性

メンヘラもタダマン(ただまん)にしやすいです。なぜかというと、病んでいるためワンナイトなどの体の関係で寂しさを埋めようとするからです。特に出会い系に登録しているメンヘラは、承認欲求がかなり強めであることが多いです。

男性に性的に受け入れてもらうことで、自分の存在価値を実感するため、簡単に体を許す可能性が高いです。

プロフィールやメッセージのやりとりから、メンヘラの女性だなと思ったら、アプローチしてみるのがお勧めです。

メンヘラの女性は、基本的に病んでいることが多いので怖い口調で話したり、威圧感を与えるような発言は控えた方が良いでしょう。

褒めて自己肯定感を上げてあげたり、がつがつしすぎないで女性の話を聞いてあげたり、同調してあげることで、「この人なら安心して会えそう」と思って、心を開いてくれる可能性が高いです。

・かまってちゃんな女性

出会い系では、構ってちゃんの女性もタダマン(タダマン)にしやすいです。

「寂しいから誰かか相手してください・・」「構ってほしいです」といったように、出会い系のプロフィ―ルやメッセージのやりとりで、発言している場合は、構ってちゃんの可能性が高いです。

かまってちゃんの女性は、誰でも良いので自分に構ってくれる男性を探しています。

例え、それが「ヤりたいだけ」の男性だとしても、かまってくれるのであれば簡単に心を開きます。

かまってちゃんの女性には、「寂しいなら僕で良ければ相手するよ」といったように優しい言葉で接するようにしましょう。

包容力のある甘えられる男性だと思われれば、かまってちゃんの女性は喜びます。

かまってちゃんの女性は、自己肯定感が低く寂しがり屋の可能性が高いので、女性の肯定感を上げてあげるのが大切です。

「〇〇ちゃんは本当かわいいね、困ったことがあったら何でも話してね」といったように寄り添った言葉をかけることで、かまってちゃんの女性は貴方に気を許すようになります。

最初からホテルに誘うのは、リスクがあるのでやめた方がいいですが、徐々に心を開かせてから

「今度、2人でゆっくりできる所に行かない?」というように誘うのが効果的です。

構ってちゃんの女性は男性に依存しやすい傾向があるので、タダマン(ただまん)にした後セフレにも発展しやすいです。

信頼関係さえ築ければ、長い間タダマン(ただまん)の相手として付き合っていけるので狙い目です。

出会い系でタダマン(タダマン)するときの注意点

出会い系でタダマン(ただまん)するときの注意点をご紹介します。

①援デリ業者に注意

打ち子を使い、出会い系で男性を会う方向にもっていき、お金をとるデリヘル業者のことを言います。

男性会員を誘う役割の人を「打ち子」と呼ぶのですが打ち子と呼ばれる人は実は女性ではなく男性です。

つまり、写真は女性だけれど実際にメールのやりとりをしている相手は男性ということになります。

メッセージでは、「良い感じのムード」を装い、その気にさせ言葉巧みにホテルに誘導して、色々な理由をつけてお金を請求してくるのが援デリ業者です。

間違えて行為に及んでしまうと、高額なお金を要求されます。

お金を払わないでいると「騙された」「暴行された」と言って警察を呼びますといったように脅しにかかってきます。

もしも払ってしまった後に返してほしいという旨を伝えても、もちろん返してもらえません。

メッセージの段階で、女性の方から「早くホテルに行きたい」など猛アプローチしてきた場合は、援デリ業者を疑いましょう。

②パパ活女子、援交女子には注意

出会い系に良くいるのは、肉体関係を結んでお手当を貰おうとするパパ活女子や、援交女子です。

パパ活女子や、援交女子は、ホテル代別に2万円(ホ別2)といったようにお金を匂わせてくるワードを使ってメッセージを送って来たりします。

また、出会い系で20代前半の女性が、歳の離れた男性に会う場合など、お金なしで会うわけないでしょといったように

お金ありきで会うのが当然かと思っている女性もいるので注意が必要です。

こういった女性が増えている理由としては、男性側も割り切りの関係を求めている人がそれほど多いということです、

しかし、本当に見つけたいのは肉体関係ありきの関係だけど、お金がかからない「タダマン」ですので、パパ活女子、援交女子は避けたいところです。

メッセージのやりとりで、「お金の話」が少しでも出てきたら、パパ活女子、援交女子だと思って間違いないでしょう。

メッセージのやりとりや、プロフィールを見てお手当のことが少しでも書いていたら、タダマンにするのはまず無理なので

相手にしないようにしましょう。

ちなみにパパ活女子や、援交女子はお金に困っている人が多く、お金をもらうことしか頭にないため

交渉しても無駄なことが多いです。お金をかけずにヤれる「タダマン」を見つけるには、

パパ活女子や、援交女子がどうか見分けて、相手にしないことが大事です。

③サクラに注意

出会い系にいるサクラですが、最も多いのが、出会い系とは関係ないサイトに誘導する業者です。

会うことを匂わせて、メッセージのやりとりを繰り返し、慣れてきた頃に悪質なサイトに誘導することが多いので、

最初の頃は見分けがつきづらいと思いがちですが、出会い系のサクラのメッセージの仕方には特徴があります。

出会い系のサクラの場合、メッセージのやりとりで女性側か異常なほどにアプローチしてきたり、メッセージのやりとりが短文な場合が多いです。

サクラの場合、実際会うのが目的ではなく、他のサイトに誘導するの目的なので、サクラと分かった時点で

無視するかブロックするようにしましょう。悪質な場合、通報しても良いでしょう。

出会い系でタダマンを見つけるには、複数の出会い系を使おう

「PCMAX」 

累計会員数2700万人を突破している大型出会い系サイトです。

女性の会員数は10代~20代だけで7割を超えます。

30代以上の会員も多く、幅広い年齢層の女性を探すことができます。

会員の男女比は7:3で、女性だけの会員数だけでも直近30日で76,015人で、女性の会員数も多いことが分かります。

全国の利用者数は、都道府県によって違いますが、関東に集中してるだけでなく地方にも多くの利用者数がいるので

都心の人だけでなく地方での出会いを探している人にもおすすめのサイトです。

掲示板は、「スグ会いたい」「アダルト全て」「ピュア全て」などの種類があり、

すぐに会いたい人や、タダマン(ただまん)を希望している人には、掲示板を有効活用することをお勧めします。

「ワクワクメール」

累計800万人以上を突破している出会い系サイトです。会員の男女比は男性は6:4で

4割もの会員が女性です。

女性会員数は、30日で78028人で、女性の会員数も多く、20代前半を中心に20代が半数以上を占

10代~20代半ばの比較的若い人が多く登録している出会い系サイトです。

料金体系は、男性はポイント制で1ポイント=10円です。

メールを送信するときや、プロフィールを見るときなどに消費されていきます。

掲示板の書き込みや、メールを見るのは無料です。

ワクワクメールは登録すると、1200円分のポイントがもらえるそうで、初めて使う方には良心的なサービスになっています。

掲示板には「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」があります。ピュア掲示板は飲み友達募集、メール友達募集、恋活目的などの条件で募集する人が多く、アダルト掲示板は、セフレ募集などと言った大人の関係を提示して募集する人が多いです。

ワクワクメールでタダマン(ただまん)相手を探す場合は、アダルト掲示板で募集してみることもお勧めです。

「ハーピーメール」

累計居会員数2500万人を突破した出会い系サイトです。

20代~30代の利用者が多く、機能がシンプルで使いやすいと話題のサイトです。

運営側の監視体制がしっかりしていて、業者や悪質な会員など見つけたら、強制退会にするなど管理が徹底しています。

他の出会い系サイトの中でもいち早く24時間265日体制を取り入れたサイトです。

こちらも「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」があり、アダルトな要素を含む出会いを探している場合は、タダマン(ただまん)相手を探す場合は、「アダルト掲示板」を利用するのをおすすめします。

アダルト掲示板では、タダマン(ただまん)希望男性も多く投稿しており、地域や日時も絞って募集できるため、

タダマン(ただまん)OKの女性とマッチングしやすいです。

メッセージのやりとりを重ねて、条件が合えばすぐにでも会えるのでお勧めです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

10代の頃から20代中盤までに、人生を捧げるほどの2回の泥沼大恋愛を終えて、そこからは東京に移り住み、大人の恋愛からパパ活まで、大体なんでもやってきた女。20代の総決算?的に兄とこのサイトを始めた。

目次
閉じる